MENU

新しい世界を知るきっかけ 【現状がすべてではない】

f:id:mubou_rakuzi:20210116064937j:plain

自分が体感している現状が、自分の全てだと思って絶望してしまう。新しい世界を知る考え方ついて知りたい。

 
   そんな悩みを解決します。


本記事の内容

・新しい世界を知る考え方




本記事の信頼性

この記事を書いている私は、現在ブログ歴10か月ほどです。 人生論を綴るブログ記事を300本ほど書いてきました。




今回は、新しい世界を知るきっかけをご紹介します。


  個人が感じる世界は、目の前で起こったことが人生のすべてと錯覚してしまいがち。


  人生の本質を知ることで、現状だけで自分の生き方を否定することがなくなります。


 

この記事を読むことで、新しい世界を知るきっかけを知ることができます。 

 


それでは、早速ご紹介していきます。

あわせて読みたいnote



今ある世界を知る




自分が存在している世界のあり方は、自分が見えている部分を基本にして構成されています。


  普段の生活で見えていない部分が、実は物事の本質であることもあります。


 

日常から違った世界の景色を見つめる意識が大切です。 

 




世界の見え方は変えられる




生きることを通して、人はあらゆる物事を決めつける傾向にあります。


  分かりやすく識別することで、生きやすくする意図があるのかもしれません。


 

ラベリングの度が過ぎると、見える世界が無意識のうちに歪んでしまいます。 




  新しい世界を知る考え方は、下記の3つです。


  

新しい世界を知る考え方
①自分の常識を破壊する
②世界を俯瞰して眺める
③自分の体調を整える




ひとつずつご説明します。




自分の常識を破壊する


  人が考えることは、その人が生きる世界を知らず知らずのうちに決めていきます。


   固定化された考え方だけでは、自分が存在している世界が全てだと思う思い込んでしまいます。


  

自分だけの考え方に固執すると、物事の見え方の範囲は次第に狭くなります。 




   自分以外の世界を知るために、自分の価値観の軸をズラしてみる工夫も必要になります。


  

凝り固まった常識を一旦リセットすることで、自分の体感する世界が変わっていきます。  

 




世界を俯瞰して眺める


  ひとつのことだけに囚われていないで、自分以外の時間や空間に目を向けることが大事になります。


   知らない世界を実際に感じることで、世の中を形成する考え方の多様性を肌で感じることができます。


  

物事を見えている側面だけで判断することなく、別の側面から考え直してみることが、本質を理解する武器となります。 




   人の正義は多岐にわたりますが、どの正義も「正義」であることに変わりはありません。


  

世界を広く俯瞰して眺める心のゆとりを、日常の瞬間から見つめていきましょう。 

 




自分の体調を整える


多様な思考や価値観を知るために、自分の心身を整えることが大切になります。


 

自分と違った価値観を受け止めるには、自分のメンテナンスを欠かせないことです。 




  異なる情報を受け止める際、じっくりと考える土壌が整っていなければ、新しく吸収するものがなくなります。


 

自分の心身を日常から労わることが、知らない世界に足を踏み出す勇気につながります。

 




まとめ:新しい世界を知ることで、自分の生き方を更新していこう


  今回は、新しい世界を知る考え方をご紹介しました。


   自分が実感している日常は、自分が見えている世界です。


   それが世界の本質である確証はなく、ひとつの思い込みである可能性があります。


 

人が見えている世界は、その人によって違う味わい方があることを、改めて知ることが大切です。 




   今回は以上です。

あわせて読みたいnote