MENU

勉強することで得られる考え方3選

f:id:mubou_rakuzi:20200514172255j:plain

 

 

目次

 

なぜ勉強するのかを考える

f:id:mubou_rakuzi:20200514172251j:plain

人は生きていく中で、何をやっていくか。

そこを自分の頭で考える中で、人生の生き方や経験を自分なりにアレンジできる。

アレンジする際には、自分でなりたい理想の姿をイメージすることが大切。

どういった自分になりたいか、そこを逆算して考えることで体感できる感覚がある。

自分の心でやりたいことに向かう遊び心を持つことで、何かに誠実に打ち込める時間を確保できる。

本気でなりたい自分があるなら、夢を叶えるために学びを深める必要がある。

学びを深めていく中で、何を自分が取り入れるべきか。

そこを日々突き詰めていくことで、得られる感覚が必ずある。

勉強する理由を、自分の中で発見することが大切になってくる。

 

学びを通して自分はどうなりたいか

f:id:mubou_rakuzi:20200514172303j:plain

現代社会を生きる中で、自分は何を目指したいか。

そこを明確に設定することで、自分の心から納得できる瞬間を生きられる。

心で納得できる瞬間を生きられれば、これ以上の幸せはない。

自分でやりたいことを決めることで、その道をまっすぐに歩んでいける。

まっすぐ歩んでいくため、自分ができることを定めることが必要となってくる。

叶えたい理想の世界があれば、そこを起点に情熱を燃やし続けることが最も大切になる。

勉強する時間を作ることで、得られる自分の感覚が変わってくる。

どういった自分を目指すのか、ぶれないで生き様の軸を明らかにすることで自分の人生を自由に歩める。

学びを深めることで、最短で目的に到達できる。

 

どういった経験をしたいか

f:id:mubou_rakuzi:20200514172300j:plain

自分自身がどういう瞬間を生きていたいか。

人の存在だけ瞬間の種類はあるから、模範的な正解もない。

正解を求めるより、自分しかできない経験に時間を割いていこう。

誰かと自分を比較するより、自分自身で人生を楽しむことを大事にしよう。

自分が生きていく中で、どういう経験を自分で積んでいくか。

経験値を高める中でこそ、人生を学ぶ原動力になっていく。

自分で経験することをハッキリさせる中で、これからの人生をクオリティを一歩ずつ前進できるようになる。

経験を積むことは、学びを深めることと繋がっていく。

 

まとめ

勉強することで掴める自分の感覚がある。

学びの時間を作ることで、新しい知識を仕入れることができる。

その繰り返しでこそ、夢に近づく大きなキッカケになっていく。

少しのキッカケを本気で自分のものにするか。

それとも見ないフリをして、チャンスを見逃すか。

それは自分で勉強の可能性を知った者だけが知れる。

 

 

最後までありがとうございます!

  

//目次に表示非表示ボタンを表示させる