MENU

人生がパッとしない人へ。人生の出来事を最高にする考え方3選

f:id:mubou_rakuzi:20200429092930j:plain

 

あなたは生きる世界に満足してますか。

どういう生き方をすれば、自分としての最大の幸せを受け取れるか。

毎日の日常の中で、モヤモヤと心を悩ませている人は多い。

そのモヤモヤの心をずっと抱えると、次第にそれが現実化される。

自分の心の状態は、現実世界とリンクしている。

心の状態の在り方で、人生に光をもたらす。

日常に満足できる瞬間は、いつでも自分で作れる。

 

 

目次

 

自分の心をじっくりと振り返る

f:id:mubou_rakuzi:20200429092925j:plain

今を生きる自分の心と正面から向き合う。

自分の内面と向き合うことで、次に繋がる発想を得られる。

次に繋がる発想があれば、今の自分を心から肯定できるようになる。

自分を肯定する心があれば、今後の自分の人生を楽しめる。

それを体感するには、今ある自分の現状と姿を俯瞰してみることが大切。

今までの自分はどのような経験としてきたか。

経験したことで、何を感情として得たか。

感情と経験を集約させた結果、何に気がついたか。

今までの人生を振り返ることで、今と未来にやりたいことを見出せる。

 

何を心が求めているか

f:id:mubou_rakuzi:20200429092921j:plain

自分と正面から向き合うことで、自分の嘘をそっと心から剥がせる。

純粋な自分になるために、自分の想いに誠実になってみる。

今にどういうことを経験したいか。

経験してどういった自分へなりたいのか。

そこを明確にする作業を積み上げることで、心の声に耳を傾けることができる。

他者の心で自分の生き方が決定するわけじゃなく、最終的には自分で決断する。

その決断が自分を素直にさせる。

なりたい自分に気がつけることで、人生という時間を納得できるものになる。

他者のために自分の人生を捨てないで、自分で決断して生きる。

自身の心の声に、ただただ耳を澄ませてみよう。

 

どうすれば心が満たされるか

f:id:mubou_rakuzi:20200429092917j:plain

心が満たされる時は、一体どういう時か。

自分の今が満足できない状態なら、そうすれば心から満足できるようになるか。

満足する過程で、その満足の中身はどのようなものか。

自分で満足の中身を真剣に考え直すことが大切になる。

人間は欲張りな生き物。

1つの満足を経験すると、もっと満足を求めるようになる。

それだと、永遠に心が満足する瞬間は訪れない。

より豊かになる積み重ね、その過程に満足を見出すことが大切。

 

まとめ

人生を生きる中で、自分の心が何を求めているか。

自分の心に素直になってみることで、自分が生きる最高な状態を想像できるようになる。

最高な出来事の定義は、その人によってバラバラ。

その中でも、自分が心から信じるものを大切にすることが大切となる。

パッとしない生き方であっても、自分で納得できる生き方を自分で発見しよう。

最高の出来事に出会い方は、自分の心が知っている。

 

 

最後までありがとうございます!

 

//目次に表示非表示ボタンを表示させる