MENU

どこに向かって人生を歩むか 【自らの心】

f:id:mubou_rakuzi:20200923223950j:plain

自分がこれからの時代を生きていくなかで、人生の方向性を知って自信ある人生を歩んでいきたい。  




そんな悩みを解決します。


本記事の内容

・人生で大事にしたいこと
・何を信じるか




本記事の信頼性

この記事を書いている私は、現在ブログ歴10か月ほどです。 人生論を綴るブログ記事を300本ほど書いてきました。




今回は、人生を進む方向性について考えてみます。


時代が変化するにつれ、自分の心の持ち方にも多様性が生まれてきました。


その状況のなかで、自分が信じたい道を見極めることは、これからの時代を生きていくうえで必要なことです。


人は自分の心を信じることで、自分として生きる道を知る考え方を大事にしていきましょう。 




それでは、早速ご紹介していきます。



あわせて読みたいnote

目次



人が生きること


人間がこの世界で生きることは、自分の自由を表現していくことです。


どの自由を掴んでいくかは、その人の心ひとつで変わるものです。



人生で大事にしたいこと


人生で大事にしたいことは、その人が感じることで変わってきます。


生きる道に絶対的な正解はないので、自分が選びたい道を信じる信念が必要になります。


人生で意識したいポイントは、下記の3つです。


人生で意識したいポイント3つ
①自分が信じること
②他者に翻弄されない
③人生で本気になりたいこと




1つずつ解説します。


自分が信じること


自分がどんなことを信じるかは、その人の自由であり、自分の意思で選ぶことを大事にしていこう。


信じることがあってこそ、人は自分の生き方に誇りを持てるようになります。 




どれを選ぶかはその人の自由であり、人に強制されることではありません。


強制される必要がないから、自分で選ぶことに自信を持つことが大事になります。


身の回りの状況がどうであれ、自分が信じる道を見逃すことなく、前を見つめていこう。




他者に翻弄されない


人生を歩んでいくなかで、自分が信じる心がどこにあるのか。


その問いかけを知ることで、暗闇のなかを切り開くきっかけになります。 




現代の混沌とした雰囲気に飲まれることなく、自分がリアルにやりたいことにチカラを注いでいくことが大事になります。


そのためには、人の動向を気にするのとなく、自分の心に本気で向き合う必要が出てきます。 




人生で本気になりたいこと


自分がどの生き方を選んでも、それは自分にとっての幸せを築き上げるひとつのパーツになります。


どんな感情を抱いていても、それは間違いなく自分の歩みとなります。 




自分自身が本気になって人生を生きることは、自らの幸せを心で実感できるようになります。


本気で人生を見つめることを通して、今とこれからの自身の人生を築き上げる手助けとなっていきます。





何を信じるか


信じることは、自分の心と正直に向き合うことを意味します。


自身の心の感覚を確かめることで、自分としての可能性に気が付けるようになります。


信じることを見出すコツは、下記の3つです。


信じることを見出すコツ3つ
①自分の信念を問う
②人の心を感じる
③どれを選択しても自由がある




1つずつご説明します。


自分の信念を問う


どんな人生であれ、その人自身にしか感じられないものがあります。


信念を抱き続けることで、自分がどう生きていくかが鮮明に見えてきます。 




どの信念であっても、その人の信念であることには変わりはないのです。


社会の言動や評価に振り回されることなく、今の自分の心と正面から向き合うプロセスを経ることが大事になります。 




心を感じる


自分がどんな生き方を求めるかは、いつも自分の心が理解しています。


人は普段の生活の中で、無意識のうちに物事の選択をしています。


そのなかで、自分の心をまっすぐに受け止め、自分としての生き方を実現できるようになります。


自らの心を直に感じることで、自分の未来をより鮮明に実感できるようになります。




どれを選択しても自由がある


どの道を選択しても、それはあなた自身の生き方になります。


 自らの選択に自信を持つことで、簡単に自らの心を手放さない強さを身につけることにつながります。 




他者の人生と自分の存在を比較せず、自分だけの選択に誇りを持っていこう。


人生で進んでいく道に間違いはないので、今の自分が信じることに自由を感じていこう。  



あわせて読みたいnote

まとめ:人生を進む方向性を知って、自分としての人生を大事にしていこう


今回は、人生を歩む方向性を知る考え方をご紹介しました。


人の人生に対する考え方はそれぞれで違うので、自分自身の考え方に信念を持つ必要があります。


どの選択を選んでも、それ自体に人生の価値があります。


人生の正解を求めることなく、自分が本気になって信じる心を見つめていこう。




今回は以上です。



//目次に表示非表示ボタンを表示させる