MENU

人生に意味をもたらす考え方

f:id:mubou_rakuzi:20200528095526j:plain

何のために生きているかが、さっぱり分からない。

 

そんな悩みを解決します。

 

 

目次

 

自分の状況を俯瞰する

f:id:mubou_rakuzi:20200528095529j:plain

今の自分がどういう生き方をしているのか。

自分が今過ごしている社会で、何を感じ取れているのか。

その感覚を、自分の姿心から引き出してみる。

自身の感覚を引き出す事は、自分自身と正面から向き合ってみることが何よりも大切になる。

今の状況を知ることで、今の自分が本気でやりたいことが見えてくる。

社会の常識や固定概念に左右されず、素っ裸の自分の心を理解することが大切。

自分としての人生は、今の状態で満足しているのか。

満足していないなら、どうすれば心から満たされるようになるのかを考えよう。

積み重ねてこそ、自分の生き様をじっくり考えられるようになる。

そのために、今自分が生きている状況を客観的に眺めてみることが必要になる。

 

行動してこそ、意味が宿る

f:id:mubou_rakuzi:20200528095522j:plain

人生に意味を持たせるには、自分のが率先して行動することが必要になってくる。

行動した結果があってこそ、そこに初めて意味を持たせることができる。

人生の意味なんて、正解は存在しない。

自分の意思を持って、明確な意思を自分で想像することが大切になる。

意味付けは後からするものであり、行動する前から意味をつけなくて良い。

無理やり意味をつけようとするより、誠実になって行動を起こす。

その行動があって、自分の人生に言葉を乗せて言語化できるようになる。

言葉として説明する過程で、自分が生きることを意味付けできるようになる。

  

何もしなければそのまま人生が終わる

f:id:mubou_rakuzi:20200528095519j:plain

実際に行動しなければ、結果や成果は何も得られない。

得ることがなければ、そのまま時だけが流れ去る。

過去となった事は、一生を取り戻す事はできない。

過去が公開に変わる前に、自分ができることを発見していくことが大切。

自分の人生を生きる中で、自分はどこに向かっていくのか。

その過程をじっくりと考える事は、私行動を実際に起こすことになる。

何かを起こす機会があれば、自分の生き方を再確認できるようになる。

自分の生き方を明確にとらえる過程は、人生の意味を見い出すきっかけとなる。

 

まとめ

人生に意味を見いだす事は、自分の行動があってこそ成り立つ。

行動がなければ、意味付けする対象が得られない。

何かしらのアクションを起こすことで、自分の心でどういう意味があるのかを考えられるようになる。

積極的に行動を起こすことこそ、自分が生きている意味を再構築できる。

自分自身で自分の気持ちに気づくことが何よりも大切になる。

 

 

最後までありがとうございます!