MENU

言葉の魅力を知る考え方3選

f:id:mubou_rakuzi:20200626214153j:plain

言葉のチカラが分からない。

 

そんな悩みを解決します。

 

 

 

目次

人の心は言葉で作られる

言葉の選び方で人生が変わる

言葉と上質な関係を築こう

 

人の心は言葉で作られる

人間の心は、いつも揺れ動いている。

心の存在には、絶対的な安定性は担保されていないし、どういう気持ちであっても間違いではない。

心の存在を否定しないで、自分自身で感じていくことが大切になる。

自分の心を築くのは、言葉の力による。

自分自身がどういった言葉に触れるかで、自分が抱く心の質が変化していく。

普段の生活から、どういった言葉を自分の糧にしていくか。

その意識を大切に育む事で、自分が話したり聞いたりする言葉の受け取り方が変わる。

言葉との向き合い方が変われば、自分自身で形成させる心の豊かさが変化していく。

 

言葉の選び方で人生が変わる

自分自身がどういった言葉を選ぶか。

言葉の選び方を真剣に行うことで、自分が目指すべき道が見えてくる。

その意識は、何気なく日常を過ごしていて、突然降ってくるものじゃない。

普段から言葉に対する感度を高めることが、言葉に丁寧に関わる機会になる。

自分がどういう気持ちになりたいのか。

その心の原点を自分で知ることが、どういった言葉を選び取るかの基準になる。

自分の気持ちが正直にわからなければ、言葉との向き合い方も当然分からなくなる。

言葉の魅力を知る上で、自分の気持ちと対話を重ねることが何よりも大切なテーマになる。

 

言葉と上質な関係を築こう

自分が話したり聞いたりする言葉は、確実に自分の心に跳ね返ってくる。

マイナスの言葉を使えば、必然的に心も後ろ向きになってしまう。

逆に、前向きな言葉を日常から意識して使えば、自分の心も積極的な姿勢を取り戻す。

自分がなりたい心があるなら、それを実現させるために必要な言葉を意識して探していこう。

何も考えずに言葉と付き合っていても、言葉の本質的な深さに気づく事はできない。

自ら主体的になって、言葉の力を学んでいくことが大切になる。

言葉の深さを体感できれば、それがそのまま人生の奥行きとなって表現される。

普段の生活から、自分がどうやって言葉と向き合っていくのかを考え続けていこう。

 

まとめ

自分が使う言葉は、心の生育に欠かせないものである。

自分がなりたい気持ちがあれば、それを実現させるために言葉を積極的に使っていこう。

その意識を普段から1ミリずつ積み重ねれば、結果として言葉の力を自分の味方にできる。

前向きな自分にも、後ろ向きな自分にも、言葉の使い方1つで心のあり方を変えられる。

その言葉の魅力を、自分自身で発見する楽しみを知って行こう。

 

 

最後までありがとうございます!

 

//目次に表示非表示ボタンを表示させる