MENU

言葉の大切さを確認する考え方3選

f:id:mubou_rakuzi:20200506200947j:plain

 

 

 目次

 

言葉は世界を知ること

f:id:mubou_rakuzi:20200506200955j:plain

自分の世界を知るのは、まずは何でも知ることから始まる。

知らないと、何も興味は湧かない。

退屈な瞬間を生きるだけになり、やりがいを感じることもなくなる。

退屈を脱却するには、何を媒介して自分の世界を知っているかを理解する。

物事を捉えるには、言葉によりイメージが大きな割合を占める。

言葉でその空間や感覚を知るきっかけになる。

 

何も知らない自分を知れる

f:id:mubou_rakuzi:20200506200951j:plain

言葉を通して世界を知る。

それでこそ、本当のリアルな世界観に触れるきっかけになる。

そのきっかけを掴めば、自分の価値観を深めることに繋がっていく。

無知であることが、自分を苦しめることになる。

生きる上でのパターンを知らないから、行き詰まる。

行き詰まりがあれが、苦しみを解決することはできない。

むしろ、気持ちが萎えるだけ。

何も知らない自分である現実を理解するところから。

 

自分の感覚を知る

f:id:mubou_rakuzi:20200506200941j:plain

言葉を知ることで、自分の感情や感覚を具体的に把握できる。

把握できれば、人は安心することができる。

安心できないのは、明確に課題を把握できていないから。

逆に、人が安心できるためには、「知る」ところから全てが始まる。

何で不安を抱えているか。

それを自分の言葉ではっきりと示すことができれば、解決に至る糸口をつかめるようになる。

自分の感覚を知ることは、相手の気持ちを知ることに繋がる。

自分と相手を比較することで、何が相手との違いを産んでいるのかを理解可能。

ずっと比べる必要はない。

相手のことを考える際には、相手の立場と心情を察することが必要。

それを感じられる人は、言葉で頭と心を整理する術に長けている。

言葉に触れることでこそ、相手と自分の感覚の違いを認められるようになる。

自分と相手は、良い意味で違っている価値ある存在であるということを。

一緒である必要はない。

認めてもらえなくても、相手のことは尊重できる人になろう。

 

まとめ

言葉を考える時に、言葉とメンタルの関係性を知る。

その感覚を知る中で、人生を楽しく過ごせるようになる。

評価を気にすることなく、自分で生き方を見直すことになる。

見直すことに気がつけば、自分の思考にも気がつける。

思考に気がつければ、自分のメンタルに気がつける。

言葉を知ることは、人生を知ること。

自分が気がついていない感覚と出会うために。

 

 

最後までありがとうございます!