MENU

自分の興味を広げる考え方3選

f:id:mubou_rakuzi:20200621104615j:plain

自身の興味が全く分からない。

 

そんな悩みを解決します。

 

 

 

 

目次

世界は知らないことで溢れている

関心のアンテナを広げる

自分の人生の選択肢を増やそう

 

世界は知らないことで溢れている

自分が生きている世界は、自分が目で見える部分だけの世界である。

世界にはまだまだ自分自身が知らないことで溢れており、それを知ることで自分が生きる道を広げられる。

自分の日常だけが世界の全てではなく、自分以外の世界にも目を向けてみよう。

その意識があれば、自分が不安で悩みを抱える原因を解決出来るようになる。

今自分が生きている世界が、世界の中心ではない。

実に当たり前ではあるが、それを自分で受け止めることが出発点になる。

世界は無限の面白さで溢れていることを、自分の心で気がついてみる。

その気づきが、今の自分の世界を広げてくれる。

 

関心のアンテナを広げる

自分が知っている興味関心を1ミリずつ拡張させていこう。

その意識の先に、自分が納得したやりがいのある瞬間を体感できる。

いろいろな出来事に無関心であれば、自ずと自分が生きる世界も狭くなっていく。

自分の世界観を磨くために、日々、広い視点を持って日常を楽しんでいこう。

自分の見方を工夫することで、今自分が生きている世界と空間にゆとりを持てる。

人生に絶望を感じるときは、自分の世界が全てだと勘違いしている時である。

今の世界がが人生の全てではないと、自分自身に期待をかける。

自分のことを誠実に受け止めることが、自分自身の幸福に気づく瞬間になる。

 

自分の人生の選択肢を増やそう

生きる上で思考と感性の幅を広げる事は、自由を与えてくれる。

自由自在に生きることが、人としての存在意義となる。

その自由は、自分の行動の選択肢のバリエーションによって決まってくる。

人生の歩みを止める前に、自分自身ができることを知っておく。

その準備と経験があれば、目の前の事実に達観して望める。

今自分がやるべきことが見えてくれば、不安と絶望と思われることに、何の躊躇も抱かなくて済む。

自分が進む道の途中で、大きな障害にぶつかった時。

その瞬間に、自分はどういった手札を選べるのか。

それは日々、「どう生きたいか」に全てが集約されている。

 

まとめ

自分自身の興味を広げる事は、自分自身の人生を生きやすくしてくれる。

興味の幅を利かせることで、生きることに前向きになれる。

前向きになって生きる事は、自分の人生に責任を持てることを意味する。

その責任感が、自分の人生に自由な生きる道を示してくれる。

自分の人生の中で、幅広く興味と関心を抱き続ける事が、人生の楽しみを深める。

 

 

最後までありがとうございます!

 

//目次に表示非表示ボタンを表示させる