MENU

人生の悩みを棚卸しする考え方【自分の人生を生きる】

f:id:mubou_rakuzi:20200826073932j:plain

人は誰しも大なり小なり、解決できない悩みを抱えています。その悩道を解消することで、自分が生きる人生を寄り豊かさな時間にしていく考え方を知りたい。

 

そんな悩みを解決します。

 

この記事を書いている私は、現在ブログ歴10か月ほどです。

人生論を綴るブログ記事を200本ほど書いてきました。

 

今回は人生の悩みを棚卸しするの考え方をご紹介します。

 

人が抱える悩みは、自分の内面だけで考え続けるために、その曖昧な考えが頭の中をループしていくものです。

 

悩みが永遠に巡回していれば、解決できるものも解決できなくなります。

 

悩みの原因を整理することで、自分がやるべき整理方法が見えてきます。

 

それでは、早速ご紹介していきます。

 

 

目次

 

悩みの根源

 

人間の気持ちは強いものではなく、どこかに弱さを抱えています。

 

その弱さを正面から受け止めることが、自分の人生を心地よく生きていく原点になります。

 

しかし、人はなかなか自分の内面の弱さを受け止めることができず、それを回避する為に、人は悩みを抱える道を選ぶようになりました。

 

自分の弱さを学び、それを自分の為に生かしていく覚悟が、悩みを解消させるひとつの分岐点になります。

現実と理想

 

自分が考える悩みの根源は、結局のところ自らの心の中にあります。

 

自分の中に宿る価値観があることで、人は何かしらの行動ができ、その行動した結果が自らの人生になっていきます。

 

その価値観を自分で理解することが、自分を苦しめる悩みを解明するポイントになります。

 

価値観があると人は、自らの理想的な未来を想像します。

 

そのイメージをいますぐにリアルで感じたいからこそ、人は理想に現実逃避する傾向にあります。

 

現実から逃げたい意思が、自分の悩みを複雑にさせています。

 

理想が高いと壁にぶつかる

 

自分自身で理想的な人生を考えることで、否応なしに今の現状と理想のイメージを比較するようになります。

 

そこで理想と現実の隔たりが広ければ、自分がいま過ごしている現状に納得できなくなります。

 

自分の気持ちでその状況に耐えきれないときに、人は悩むことで理想と現実のギャップを俯瞰して考えるようになります。

 

ただ、俯瞰することで満足してしまうと、そこから現状を変える新しい行動をする意欲が消えてしまいます。

 

理想を高く掲げ過ぎると、自分を悩みの世界に迷走させることになりかねません。

 

自分が求める世界

 

理想の世界を体感するためには、自分が今できることを真剣に考えて実践していく勇気が必要になります。

 

その勇気を持つことで、無為に悩んでいる時間を前向きな時間に変えてくれます。

 

悩むばかりで満足せず、今の現状を自らが受け止める姿勢が大事になります。

 

自分の現状を正面から受け止めることで、悩むことを超越した、本気の夢に出会えます。

 

その夢を持つことが、今に停滞しない人生を体感できるようになります。

悩みの概念を考える

 

自分が実現させたい夢があるなら、それだけを信じて毎日を大切に生きる原点になります。

 

その際に、自分の行動を阻害させる悩みの正体を明らかにすることが大事になります。

 

悩みは頭の中にふわふわと浮かんでいることが多く、明快なカタチとして存在しているわけじゃないのです。

 

自分の頭の中に浮かんでくる曖昧さを、明確に言語で説明する取り組みが大事になります。

 

悩みの根本的な原因として、悩みが手に取るように分からないことが挙げられます。

 

そのため悩みを考えることは、自分の可能性と向き合うことにたります。

 

自分の優先順位を決める

 

人生の中で優先順位が明確であれば、そこで価値観から生まれる悩みに心を消耗させることになってしまいます。

 

自分が生きていく人生のなかで、自分がどんなことをやりたいのか。

 

そこを明確にとらえることで、自分の悩みを解消していく手立てになります。

 

悩みで気持ちが支配されている時は、何がベストな選択かが見えてきません。

 

冷静な視点を持って自分のなかで本気で優先したいことを、自分に問いかけてみよう。

 

そこ問いかけが、自分の悩みを細分化していくことに繋がっていきます。

 

価値観の相違を喜ぶ

 

自分が悩みを抱える時は、自分のことだけで頭が一杯になっている場合が多いもの。

 

自分のことだけを考えすぎると、自分以外の考えに触れる心のゆとりがなくなってしまい、人に対してゆとりが持てなくなってしまいます。

 

そのため、自分と相手との価値観の相違を受け止めることが、自身の悩身を客観的に見つめなおすきっかけになっていきます。

 

価値観の違いは当然のものであると理解することで、自分が考えていた理想と現実の隔たりを埋めるチャンスになります。

 

自分の世界だけで物事を考えないで、常に幅広い視点を持っておくことが悩みを棚卸しする糸口になります。

まとめ:人生の悩みを棚卸して、自分の人生を素直に生きていこう

 

今回は悩みを棚卸しする考え方をご紹介しました。

 

人は誰であっても悩みを抱えているものであり、それが前向きに人生を歩んでいくことを阻害する要因になります。

 

自分の悩みと向き合うことが、悩みから解放された自らの人生わ生きるキッカケになります。

 

最後までありがとうございます!

 

反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」

新品価格
¥1,404から
(2020/8/26 07:43時点)

精神科医が教えるストレスフリー超大全 人生のあらゆる「悩み・不安・疲れ」をなくすためのリスト/樺沢紫苑【1000円以上送料無料】

価格:1,760円
(2020/8/26 07:45時点)
感想(0件)

 

//目次に表示非表示ボタンを表示させる