MENU

お金に執着しない生き方  【自由な旅路】

 

f:id:mubou_rakuzi:20200806224609j:plain

お金の存在で、自分の人生を左右されたくない。お金に執着することなく、自分が生きたいように人生を展開させる考え方を知りたい。

 

そんな悩みを解決します。

 

この記事を書いている私は、現在ブログ歴10か月ほどです。

人生論を綴るブログ記事を200本ほど書いてきました。

 

今回はお金の存在に振り回されす、自分の人生を主体的に選ぶコツをご紹介します。世の中を生きていくなかで、お金の存在がなければ、人は現実世界で生きていけません。お金の存在に翻弄されず、自分が生きたいようにシンプルに人生を進んでいきましょう。

 

それでは、早速ご紹介していきます。

 

 

 

 

 

目次

 

お金の価値

世の中は資本主義の流れが固定されており、お金が人生を作り出すという風潮が根づいています。人々が暮らしていくには、必要な分だけのお金の存在が欠かせません。お金があるから、基本的な生活を現代社会で送れており、不自由のない生き方を実現できるようになりました。しかし、その反面で、お金に人としての心が支配されてしまっている人が多くなっています。

お金に振り回されることなく、自分として何がしたいかを明確にする作業が大事になります。

 

お金で生活を営む

自分自身でお金の価値を知ることで、自分の人生を有意義に送れる可能性を手にできます。お金の価値とは、自分の人生の価値には比例するものではなく、生きる価値には到底及ぶものではないのです。人生の価値は、その人々自身で感じるものであり、社会の判断基準で形成されるものではないです。

そのため、お金に囚われすぎると、自分の人生の歯車を狂わせることとなり、自分が生きたいように生きられない不自由さを身にまとうことになります。お金は自身の絶対的な価値ではなく、最低限の生活を送る為のツールであることを思い出そう。

 

自分の人生にお金が必要か

必要最低限の生活ができれば、人は人として生きていけます。高い理想を掲げなければ、人として必要な衣食住を確保できるのです。しかし、人は本来、自身の内面に個人の欲望を抱えて生きています。そのため、本当に必要がないことにまで、お金をつぎ込んでしまう欲が出てきます。

自分の人生をリアルに有意義に生きていくには、お金に固執せず、自分の気持ちに誠実に生きていくことが大事になります。どんなことを自分はやりたいのか、本気になって沸き起こる情熱に目を向ければ、お金に囚われない生き方を実現できます。

 

何のためにお金がいるのか

自分が生きていく過程に、どれだけのお金が必要なのか。それを考えることで、その金額が絶対に必要な値であるのかを考え直せます。自分の人生を過ごしていく上で、お金がなければ豊かに生きていけない心境には寂しさを覚えるもの。お金の価値は、お金の対価が生じることでしか体感することができません。そのため、お金でしか得られない喜びを実感するチャンスに出会えなくなってしまいます。

この世界は、お金で換算できない、尊い幸せに溢れています。それを知ることが、お金の本当の価値を知るキッカケになるのです。

 

人生で大切なことを知る

自分が生きていくなかで、何のためにお金が必要になるのかを改めて考えることが、人としての大事な核心に気が付けるようになるのです。

お金だけで人生を測っていれば、その範囲内だけの人生を歩むことになります。その感覚の中だけで生きていれば、それが当たり前のように錯覚してしまい、それが自身の常識となって感覚に刷り込まれてしまいます。

そうならないように、自分にとって本当に大事なことは一体何なのかを、自身に向けて問い続けることが大事になります。

 

お金は人生を生きやすくするだけ

自分の人生において、本当に大事なことだけをシンプルに大事にする意識は、これからの時代において外せない生きる命題です。自分の気持ちが何を求めているのか、その感覚に嘘をつかないで、自分から見つけていくことが必要になります。お金な自分の心を預けているだけでは、どこかで心の限界が必ず訪れます。お金があることで、自身の人生を生きやすくしてくれます。しかし、自分の気持ちが永遠に幸せになれるかは保証してくれない。

お金を頼ることで生きやすくなるが、そこから多角的に派生していく幸せはないのです。

 

お金が人生の絶対解ではない

お金があることで、人生を送る選択肢を広げることができますが、自身の気持ちの在り方を考える必要があります。自身の心を考えず、お金の価値ばかりを追い求めてしまえば、自分のリアルな気持ちをその場に置き去りにしてしまいます。そうなってしまえば、いくらお金を持っていても、自分を幸せにすることはできません。

人生を深く考えることは、お金に執着せず、自分がやりたいことに夢中になることを意味します。お金が人生における正解ではないのです。

 

まとめ:お金に固執しない、自由な生き方を体感しよう

お金に縛られることなく、自分の生き方を真剣に考え抜くことが大事になります。目先のお金だけに意識を向けていれば、その人の人生の中身は空虚なものになってしまいます。

今回ご紹介したお金に執着しない考えを普段から意識することで、自分の人生で何が大事なのかを理解できるようになります。

 

 

最後までありがとうございます!

 

人生攻略ロードマップ 「個」で自由を手に入れる「10」の独学戦略

新品価格
¥1,386から
(2020/8/6 22:48時点)

//目次に表示非表示ボタンを表示させる