MENU

理想の世界を実現させる【自分に嘘をつかない】

f:id:mubou_rakuzi:20200809100845j:plain

自分の理想を叶えるために、今の自分ができることを積み上げても、理想が叶うか不安です。理想を実現させるため、自分の想いに正直になる方法を知りたい。

 

そんな悩みを解決します。

 

この記事を書いている私は、現在ブログ歴10か月ほどです。

人生論を綴るブログ記事を200本ほど書いてきました。

 

今回は理想の自分を叶えるための考え方をご紹介します。自分がどういったたことを積み上げれば良いのか、その行動の内容を考えてみたいと思います。

 

それでは、早速ご紹介していきます。

 

 

 

目次

 

自分にとっての理想

今の人生を生きていくなかで、自分が本当に何をしたいのか。その心の求めに誠実になることで、自らが実際に体感したい理想が目の前に現れてきます。

自分が体感したい理想は、自分にとってどのような存在なのか。その理想の輪郭を鮮明に描き出し、それをリアルに表明する行動を逆算していこう。そのプロセスを経ることで、自分が体感したい時間を過ごせるようになっていきます。

 

理想を叶えて何をしたいか

自分が成し遂げたい理想を見据えた先に、そこから自分が何をしたいかをハッキリと示すことで、自由に今を邁進できるようになります。人の気持ちや評価に敏感になりすぎると、自身の行動を自らの手で制限することになってしまいます。

自分の可能性は誰かのものではなく、自分自身のものであることを、今一度、心に問い直すことが大事になっていきます。

理想の世界に辿り着いてからが、本当の理想を生きることを意味する。その地点から、本質的に自分がどんなことを積み上げていくのか、それによって生きる世界と実感の価値が大きくなっていきます。

 

行動の目的を明確にする

理想の世界に自分が飛び込んでから、自分ができることを明確にイメージすることが大事な要素となります。理想とする夢を叶えるためには、自分から具体的な行動を起こしていく決意が必要になり、その積み重ねが自分がなりたかった未来を表現させます。

行動するために、自分がどこに向かっていくかの決意表明を決めることが、夢の実現に心強い味方となります。行動をひとつずつリアルに実践していくことが、自分の可能性を開花させるチャンスとなっていきます。

 

自分基準の理想を掲げる

行動の目的をクリアにすることで、自分の内面に起きる迷いや不安を打ち消すことができます。実際に行動するために、自分自身が進む方向性を具体的に示すことが必要であり、必須のマインドとなります。夢を叶えるために、自分の意志を信じる覚悟をブレずに持ち続けるために、自分の価値観の基準を明確に抱くことが大事になります。誰かの意志で自分をコントロールすることなく、自分の意志を見失わないことが未来の自分を決定付けます。

 

理想の先へ

自身の基準を信じて、今の自分がでかなることに意識を集中させていこう。不確定なことに気持ちを惑わされていると、自分の理想の夢が少しずつ薄まってしまいます。

はじめに決意した夢を捨てることなく、理想を実現させるために今を生きていこう。その際、自分が理想を実現させてからの生活を、映像レベルで想像してみる。

生活を想像することで、理想の世界で満足することなく、自分ができることを磨き続けられます。

 

積み上げるもの

理想を実現させてからが、自分の人生におけるスタートとなります。その瞬間に到達するまで、今の自分ができることを確実に積み上げていく覚悟が大事になります。

行動を積み上げることで、それが理想を叶えるための自信になっていきます。積み上げたものが高くなれば、それがあなた自身の自信に育っていくのです。

 

他者と自分を比べない

自分の理想を叶えるため、今の自分にできることを積み上げていくことが、夢を実現させる約束となります。その約束を破ることなく、現実で果たそうと意欲的に行動していくことか大事になります。その際は、誰かと自分の存在を比べることなく、自分自身ができることに意識を集中させていこう。

 

まとめ:自分に誠実でいることで、理想の世界を掴みに行こう

理想の人生を生きていくために、自分ができることを大切にしていこう。自分自身に嘘をつかないことで、自分が本当に叶えたい夢を現実のものとして掴めるようになります。

今回ご紹介した考えかたを実践することで、理想への確かな道を築いてみてくださいね。

 

最後までありがとうございます!

 

生き方

新品価格
¥1,820から
(2020/8/9 10:11時点)

 

神社が教えてくれた人生の一番大切なこと [ 和田裕美 ]

価格:1,540円
(2020/8/9 10:14時点)
感想(7件)

//目次に表示非表示ボタンを表示させる