MENU

選択と集中を意識する【自分にとって大切なことが見えてくる】

f:id:mubou_rakuzi:20200909004256j:plain

自分の時間を過ごすなかで、自分が何に意識を向けていけば良いのかが曖昧になってしまいます。自分の人生にとって本当に大事なことを見出す考え方を知りたい。   



そんな悩みを解決します。


本記事の内容

・選択と集中の価値を知る 
・自身が生きられる時間は限られている




本記事の信頼性

この記事を書いている私は、現在ブログ歴10か月ほどです。 人生論を綴るブログ記事を200本ほど書いてきました。




今回は、選択と集中を意識する考え方をご紹介します。


人生を生きていくなかで、自分がどんなことを日常で選んでいくかをイメージすることは必要です。


生きることは永遠じゃなく、必ず終わりがやってくるもの。


そのため、限られた時間のなかで自分がやりたいことを本気になって選択と集中を反復する必要があります。


この記事を読むことで、自分の人生で大事にしたい本質を掴めるようになります。 




それでは、早速ご紹介していきます。


あわせて読みたいnote
目次



選択と集中の意義

生きることは、自分の心の声に正直になって時間を過ごすことです。


時間をどのように過ごすかのイメージは、自分の人生をより豊かにするきっかけになります。


どんな経験や体験を選び、それに絞って集中するかで自分の時間を有意義にできます。


たとえば、選択と集中を意識するポイントは下記の通りです。


社会の評価に支配されない  
自分の心を信じる
人生は一度きり



上記のように、自分が取り組むことを明確にすることで、人生の優先順位を整理することが可能になります。



自分がどういった人生にしたいのか、そこを明らかにすることで、選択と集中の精度を磨けるようになります。



時間と向き合う




自分がどんなことを経験するかは、いつでも自分から選べます。


いかなる状況になっても、それは自分から選んだ結果であり、自分の責任として受け止める覚悟が大事です。


自分の経験を豊かにするために、下記のポイントを意識することが必要です。


時間の価値を再確認する
1日の時間配分を考える
自分が本気でやりたいこと




それらを考えることで、自分の時間を充実したものに変えることが可能になり、選択と集中の意義を考えるきっかけになります。



時間があることで、初めて自分の人生を送れるという事実を理解することが大事になります。




人生の終わり




人の生涯は永遠に続くものではなく、どこかで終わりを迎えるタイミングがあります。


自分が生きている時間を知ることが、自分らしい人生を創造するチャンスになります。


人生の時間は無限じゃないからこそ、何に自分の時間を投資するかをじっくり考える必要があります。


時間が無限にあると錯覚すると、以下の状況に陥ってしまいます。


時間を浪費する 
目的もなく何となく生活する



そうなると、自分で主体的に人生を創造することが難しくなります。


時間の価値を理解して、自分にとって本当に価値あることに限りある時間を使っていきましょう。



有意義な生き方を実践して、人生の時間の価値を再確認していこう。



選択することで未来に進める




人生の生き方を選ぶことで、自身が求める人生が進んでいきます。


誰かに自分の人生の歩き方を教えてもらう方法ではなく、主体的に生きる道を選ぶことが大事になります。


生きる道を選択することは、下記のような気持ちになれます。


 能動的に人生を進める
自分が生きていく道を決められる
選べることが心の豊かさにつながる




上記のような感覚を持つことで、自分らしく生きていく道を明確に捉えることができます。



今の瞬間にどのような選択をするかで、自分の幸せを自由にコントロールできます。




決断がその人を生む




自分らしく生きていくために、自分がどのような決断を下していくかで、自分が感じる世界観をガラリと変えることが可能になります。


どんな決断をしても、それが自分の人生になっていきます。


自らの決断を信じることで、自分が進んでいく道とやるべき行動がハッキリと目の前に現れます。


世間の評価に流されることなく、自分の心に誠実に生きていきましょう。



自分が決断したことが、直接的かつ間接的にあなたのもとに還元されるようになります。




人生の時間は有限である




人が生きられる時間は有限であるので、自分ができることを日常から見つけておきましょう。


残された時間が永遠にあると錯覚すると、そこから時間の使い方に意識が向けられなくなります。


そのため時間は有限であると自覚して、限られた時間内でやるべきことを選択かつ集中することで、人生の時間をより充実した瞬間に変えられます。



自分が何をすべきで、何を潔く捨てるべきかは、選択と集中の頻度を上げることで実感することができます。




まとめ:選択と集中を意識することで、自分にとって大切なことを見出していこう




今回は、選択と集中を意識する考え方をご紹介しました。


人生の時間は無限にあるわけじゃないので、自分で生きられる時間を丁寧に扱う意識であなたの生き方が変わります。


自分が本気で大事にしたいことを知ることが、人生の選択と集中の精度を高めるきっかけになり、あなたが本当に大切にしたいことを理解するきっかけとなります。




最後までありがとうございます!


あわせて読みたいnote