MENU

生きることを楽しい時間にする考え方3選

 

f:id:mubou_rakuzi:20200413221951j:plain

 

生きることを窮屈に感じる人。

現代の社会は技術の発展とともに、劇的に暮らしが改善されてきた。

その一方で、失われてきたことも確実にある。

技術の進歩で、人の考え方は多様性に富んできている。

そんな状況にあって自分がやりたいことがあれば、それを徹底してみる。

徹底してみることで、生きることに充実感を増やせる。

 

 

 目次

 

自分の今の状況を知る

f:id:mubou_rakuzi:20200413221949j:plain

自分が今置かれている状況や環境を知る。

どんな気持ちになっているか、未来の自分はどんな感情になっていたいのか。

自分の心と向き合うことで、現在の自分の存在と価値を改めて知れる。

自分という存在と価値に気がつければ、そこから未来に向かう自分の行動を丁寧に実践できるようになる。

自分のことは自分が一番理解しているようで、理解できない部分もある。

全てを理解できれば、それらを言葉で説明できる。

詳細な説明を自分に語りかけることができるようになる。

現状や感覚を知るためのツールである言葉。

自身を表現する言葉を学ぶことが、今の状況を知るきっかけになる。

 

何をしたいかを明確にする

f:id:mubou_rakuzi:20200413221945j:plain

世の中に価値観だけが全てじゃない。

自分の考え方だけが世界の中心ではない。

世界には多様な考え方や感じ方がある。

それを価値観という言葉で表せるが、実に内容は多岐にわたる。

生きる上で、どの選択をしても間違いではない。

人を傷つけることは、自分として生きる機会を奪うことになるのでそれは避けた方が賢明。

ただ、それ以外は自分の自由な裁量である。

自分が選択したことが、自分の人生となる。

自分が本気でやりたいことを見極めて実践すること。

それが生きることを楽しむチャンスとなる。

 

人生は挑戦してこそ刺激がある

f:id:mubou_rakuzi:20200413074520j:plain

人生を生きる上で、何が大切か。

その大切さの基準や尺度は、人それぞれである。

ただ、自分の意見や考え方を必要以上に押さえつけることはしないで良い。

自分を表現することを放棄しないで、やりたいことに誠実になってみる。

誠実な心が、自分に嘘をつかない正直な生き方に繋がる。

まっすぐに生きることが、自分の心をスッキリさせてくれる。

自分の心にストレートになることは、挑戦と刺激を心で感じられる。

 

まとめ

人が生きることは、複雑であり単純である。

人は想ったことを現実で表現する力がある。

自分自身がどうありたいか。

それを日々考え続けることで、生きることが次第に楽しくなってくる。

楽しさの定義は人の数ほどあり、正解が最初から用意されていない。

用意されていないから、どんどん挑戦すれば良い。

その挑戦の心が、人生を楽しい時間に転換できる。

そう信じて生きるだけ。

 

 

最後までありがとうございます!

 

//目次に表示非表示ボタンを表示させる