MENU

やりたいことを実現する考え方 【人生の時間は永遠にない】

f:id:mubou_rakuzi:20210123115245j:plain

現代の常識に引っ張られることなく、自分の感覚を大事にしてやりたいことを実現したい。 

 そんな悩みを解決します。


本記事の内容

・やりたいことを実現する考え方




本記事の信頼性

この記事を書いている私は、現在ブログ歴10か月ほどです。 人生論を綴るブログ記事を300本ほど書いてきました。




今回は、やりたいことを実現する考え方をご紹介します。


  時代が進むにつれて、人はたくさんの情報に触れるようになりました。


  その状況が当たり前になっていると、無意識のうちに周りに自分を合わせることに疑問をもたなくなってしまいます。


 

この記事を読むことで、自分がやりたいことを実現する考え方を知ることができます。 

 


それでは、早速ご紹介していきます。

あわせて読みたいnote



自分の内面を理解する


社会は情報が多様に行き来しており、ひとつの考え方に囚われなくて済むようになっています。


自分が普段からどんなにことを思っているのか。


 

その感覚を一歩ずつ言語化することで、自分がやりたいことに近づけるようになります。 

 




周囲に影響されない


自分がやりたいことは、誰かがやっていることをそのまま模倣することではないはずです。


 

まわりの環境に影響されていることを、ダイレクトな正解だと勘違いしてはいけません。 




  周囲に束縛されるより、自分から行動する姿勢を失わないことが欠かせません。


  やりたいことを実現する考え方は、下記の3つです。


 

やりたいことを実現する考え方
①自分に嘘をつくつかない 
②今を生きる
③自分にとっての正しさだけで良い

 


  ひとつずつご説明します。




自分に嘘をつくつかない




自分がやりたいことは、自分との対話のなかで次第に育まれていきます。


   心で感じたことを、自分から確認する時間を持つことが大切になります。


  

日常から感じていることは、正直な自分自身の姿です。 




   誰かに誠実になろうとするあまり、本来の自分の生き方を見失っては本末転倒です。


  

誰かの評価や視線を気にする前に、自分の感覚をリアルに体現していく勇気が大切になります。 

 




今を生きる


必要以上に過去や未来に執着していると、自分の感性に誠実になることは難しいです。


 

今ある時間を生きることが、自分の人生をより豊かにするチャンスとなります。 




  自分が存在している場所と時間軸を、自分の責任で生きてみる。


  

そのきっかけを自分から掴むことで、自分がやりたいことを間近で意識することになります。 

 




自分にとっての正しさだけで良い


時代が絶え間なく変化することは、現代の必然であるかもしれません。


  その流れを考える過ぎて、自分の感覚を捨ててしまうことは危険なことです。


 

時代の雰囲気が変わるなかで、自分のこと信念を信じることが大切です。 




  誰かの「正しさ」を信仰するばかりじゃなく、自分が体験したい「正しさ」を信じる必要があります。


 

過大な情報に振り回されるより、自分が選択をした価値基準をまずは実践していきましょう。

 




まとめ:やりたいことを実現する考え方を知って、心に本音で生きていこう


  今回は、やりたいことを実現する考え方をご紹介しました。


  誰かの生き方に従うばかりじゃなく、自らの生き方を大事にすることが大事です。


  社会が提示する生き方だけが、全ての人に共通する生き方ではありません。


 

自らの選択で生きる人生には、至福の時間の流れがあるはずです。




今回は以上です。

あわせて読みたいnote