MENU

自分の心を自由に表現する方法【社会の評価がすべてじゃない】

f:id:mubou_rakuzi:20200904200816j:plain

 自分が考えていることを自由に表現したいけど、周囲の目が気になって行動できません。自分がやりたいことを実現させる方法を知りたい。



そんな悩みを解決します。

この記事を書いている私は、現在ブログ歴10か月ほどです。 人生論を綴るブログ記事を200本ほど書いてきました。



今回は、自分の心を自由に表現する方法をご紹介します。

人の内面的には、自分自身がやりたいことが眠っているものです。

自分の気持ちに正直になって、今の自分が過ごしたいように人生を歩んでいくことが大事になります。

この記事を読むことで、自分が感じていることを迷いなく自由に表現できるようになります。



それでは、早速ご紹介していきます。


目次

自分の気持ち



人は生きていくなかで、自分で感じる心があるものです。

どんなことを感じてもそれはその人の自由であり、社会の法律で定められているわけじゃありません。

下記のように、自分の気持ちと向き合ってみることが大事です。

自分一人の時間を作る
自分が感じていることを整理する
歩みたい人生のカタチを考える



それらのことを考えることで、これから自分が本気でなにがやりたいのかが鮮明に見えるようになります。

自らの心が何を求めているのか、自分の心と静かに対面する時間が大切になります。




世間の評価じゃない



自身が普段の生活のなかで、果たしてどんなことを考えて感じているのか。

その問いかけを自分に課すことで、自分の心を素直に解放できます。

心の状態と向き合うために、考えていることを1から確認することが大事になります。

そのために、下記の方法で自分の内面を知ることが大事になります。

思いを紙に書き出す
自分を偽らない
未来の自分を想像する



上記のポイントを押さえることで、本当の自分が抱いている気持ちを知ることができます。

社会に気をとられるより、自分の内面を見つめてみよう。

自分が何をやるべきか



世間が作り出した常識に翻弄されると、今の自分が生きたい道を選べなくなってしまいます。

そうなれば、自分の人生の選択肢を必然的に狭めることになり、そこで自由を感じられなくなります。

社会の常識に囚われず、今の自分が本当にやるべきことを明確に知ることが大事です。

下記のように、自分が信じることを知る方法を挙げてみます。

正解を最初から求めない
行動することを捨てない


自分が信じたい心を知ることで、自分の心が何を求めているかが実感として見えてきます。


迷いを断ち切る



自分の人生を自由に表現するためには、自分が実現させたい想いを明確にすることが大事です。

自分の想いをまっすぐ持つことで、人生を生きていくなかで迷いなく進んでいけます。

人生の迷いは、自分の選択肢の中から自分が求めることを決めきれていないときに起こります。

そのため、自分の心が誠実に求める声を聞き逃すことなく、受け止める勇気が必要になります。




自分の思いに正直になる



この世の中を生きていくなかで、自分が何をやり切りたいのか。

その想いを純粋に知ることが、自分らしさを取り戻す糧になります。

その糧の存在は目に見えるものではなく、自分自身で気がつくものです。

自らの気づきのアンテナを研ぎ澄ませることで、自分が気付けていない新たな可能性を直に発見できるようになります。



普段の生活のなかで、その意識における試行錯誤を失わないようにしたいものです。

社会の動向に左右されないで、自分が目指したい道を愚直に選んでいきましょう。



やりたいことは何でもよい



自らの義務が気持ちを整理してすることで、今の自分がやりたいことが自然にできるようになっていきます。

自分がどんなことを選ぶかは、個人の自由であり、全員に最適な生き方があるものではありません。

そのため、自分が本気になってやりたいことに集中することで、自分が思い描く道を選べます。

実際に行動するときには、世間体を必要以上に気にすることはなく、自分の思いに素直になって生きることが大事になります。



自分がやりたいことであれば、人から何を言われても、自分がその瞬間に感じている思いを受け止めることが必要になります。

自分で決めたことなら、それがあなたにとっての正解になります。



思考が現実になる



人が生きていくなかで自分自身が考えていることが、そのまま現実の世界として表現されていきます。 

思考のなかで想像していることを基準にして、人はどうやって行動していくかを決めていきます。

シンプルに考えると、自分が掴みたい理想があるなら、そのイメージを常に自分の中に抱いておくことが大事になります。



どんなことを考えるかは、その人の自由であり、現実でどんなことを実現していくのかは、その人が一番理解しているものです。

自分が叶えたい現実があるなら、それを素直に自身の心で育んでいく姿勢が求めるられます。



おすすめの書籍

自由をつくる 自在に生きる (集英社新書)

新品価格
¥770から
(2020/9/4 20:36時点)


働き方2.0vs4.0 不条理な会社人生から自由になれる [ 橘 玲 ]

価格:1,650円
(2020/9/4 20:37時点)
感想(1件)



まとめ:自分の心を自由に表現する方法を知って、自分の人生を手に入れていこう



今回は、自分の心を自由に表現する方法をご紹介しました。

人は誰しも、自分のなかで実現させたい理想を持っているものであり、それが人生の主体性を存分に引き出してくれます。

自分の人生を生きていくために、自分がどんな未来に対する希望を抱いているのか。それを自分に対して問いかけることが重要になります。



最後までありがとうございます!