MENU

自分の存在に気がつく考え方 【今を見つめる】

f:id:mubou_rakuzi:20200929224303j:plain

自分の人生がどうあるべきがが分からない。変化が激しい時代のなかで、自分の存在を明確に知る考え方を知りたい。 




そんな悩みを解決します。


本記事の内容

・自分の存在は自分が知っている
・社会の情報に流されない




本記事の信頼性

この記事を書いている私は、現在ブログ歴10か月ほどです。 人生論を綴るブログ記事を300本ほど書いてきました。




今回は、自分の存在に気がつく考え方をご紹介します。


時代が変わるなかで、自分の未来が分からなくなることがあると思います。


多様な情報が氾濫している状況で、自分が信じることが曖昧になってしまう人が多くいます。


外的な情報にさらされることで、自分が本当に信じたい事実を日常から見ることが大事になります。


この記事を読むことで、自分の存在を明確に知るきっかけを掴めるようになります。




それでは、早速ご紹介していきます。

あわせて読みたいnote




目次


自分がいる今


人生を生きていくなかで、自分がどの選択肢を選んでいけるかが大事になります。


誰かの意見に従うだけじゃなく、自分がどんな今を選択していくかを主体的に選ぶ必要があります。

あわせて読みたいnote



自分の存在は自分が知っている


自らの生き方は、今の自分の心が知っています。


自分の心を知ることは、自身の人生を知ることにつながるものです。


自分に対する問いを深めることが、自分の存在を明確に確かめるきっかけとなります。


自分の存在を確かめるコツ3つは、下記の3つです。


自分の存在を確かめるコツ3つ
①これまでを振り返る
②未来の自分を知る
③自分の生き方を知る




1つずつ解説します。



これまでを振り返る


今ある自分は、今までの自分が積み上げてきた結果の集大成です。


どんなことを選択して、何を捨てるかを自分の心と向き合うことが、自分の生き方を知ることになります。   




過去の時間を経験してきたことが、自身の現在を創出してきました。


些細なことであっても、それがあなたの心を作り上げており、無駄な経験は決してありません。


自分が実際に体験したことが、あなたの人生を作り出すのです。




未来の自分を知る


自分自身の存在を確かめるために、自分の心に対して問いかけることが大事になる。


これからの道筋が決まっているなら、そこだけに意識を向けることが大事になります。




自分の心を知ることは、未来の自分を理解することに結びつきます。


最終的には、自分の存在に気がつく経験となっていくのです。




自分の生き方を知る


人と自分を比較することなく、自分が生きたい人生に誇りを抱いていこう。


世界に同じ感覚を持つ人は誰もいないので、比べるだけ余計な労働になります。  




他者の評価を気にして生きていても、そこから自分の未来が自発的に開かれることはありません。


自分の生き方を信じることでこそ、自分の人生に誇りを持てるようになります。 



あわせて読みたいnote



社会の情報に流されない


外的な情報に翻弄されることなく、自分の心が求めていることを現実で表現していくことが大事になります。


いつも情報に流されていると、自分の存在と向き合う時間を確保できなくなります。


社会の情報に流されない考え方は、下記の3つです。


社会の情報に流されない考え方3つ
①自分に必要な情報を知る
②本当に大事なことは少ない
③大事にしたい本質を知る  




1つずつご説明します。



自分に必要な情報を知る


日常のなかで、自分が知る情報によってこれからの行動と思考の幅を広げることができます。


 普段から情報に意識して関わることで、自分が過ごす人生の時間を自在にコントロール可能となります。 




自分が取り入れる情報の感度で、情報との向き合い方をより良い方向に選べます。


自分の今に必要なことを選ぶことで、これからの生き方が豊かな空間に変わっていくのです。


必要な情報に接することで、自分が進む道を明確に知れるようになります。




本当に大事なことは少ない


現代社会を生きるなかで、自分にとって本当に大事なことはどのくらいあるのか。


そこを自分から知ることで、人生の優先順位をつけることが、自分の人生を大事に歩んでいく決意表明となります。




自身の信念を信じた先に、自分が大事にしたい本質が鮮明に見えてきます。


自分の人生のなかで、あなたが大事にしたいことは、案外、あなたの目の前にあります。


目の前に拓かれた景色のなかで、本質を突いた核心は1つくらいしかないことに気がつけるでしょう。




大事にしたい本質を知る


人生を生きるうえで、自分の生き方を知ることは大事になります。


他者の生き方をそのまま信仰しないで、自分から大事な本質に眼を向けていく姿勢を失わないことが必要になります。


自身にとっての本質を掴むことで、今から自分がやるべき課題がハッキリと見えてきます。




人生を生きることを悩み過ぎず、ひとつのことに自分がやりたいことに意識を集中させていきましょう。


余計なことに縛られることなく、今の自分に集中することで、自分という存在を明確に知ることができます。



あわせて読みたいnote

まとめ:自分の存在に気がつくことで、今の人生に生きがいを感じていこう


今回は、自分の存在に気がつく考え方をご紹介しました。


どんな人生を歩むようになっても、その人生はあなただけのものです。


誰かの人生を歩むだけじゃなく、自分が信じる道を信じていきましょう。




今回は以上です。


//目次に表示非表示ボタンを表示させる