MENU

現代で生きる自分を自由にさせる考え方3選

f:id:mubou_rakuzi:20200605074425j:plain

自分が掴む自由の掴み方が分からない。

 

そんな悩みを解決します。

 

 

目次

 

時代が求めていることは何か

現代社会は常に変容の一途をたどっており、ずっと変わらない事は無い。

変化を続けてこそ、現代社会の基礎が築かれてきた。

時代が進み豊かな暮らしが実現するようになった一方で、複雑な雰囲気が醸成されるようになってきた。

その複雑さは、社会で生きている一人一人が決めているものであり、時代が作っているのではない。

社会には人の数ほど自由な価値観が存在しており、どれもが正しい選択肢として成立している。

どれが正しいかを論争するよりも、まずは自分の生き方を大切にしてあげよう。

時代が求めているのは、一人ひとりのが尊重されるん多様性の価値観である。

 

自分の心の軸は存在しているか

時代の波に翻弄されて、自分が大切にすることを見失っている場合ではない。

社会で生きていく中で、自分が心から大切にするものを本気で守っていく。

その姿勢と心を常に持ち続けることが、自分自身の豊かな生き方を再現する。

自分の心の軸を壊さずに、自分の興味と探究心を育んでいこう。

それによって、自分が本気で生きることを見つめ直せるようになる。

社会の言いなりになって、自分の自由を自分で制限しないようにしよう。

自分の可能性は、自分自身で信じることで積極的に拡張していく。

今の自分の心の軸とは何か。

それを日々問い続けていくことで、自分が求める豊かな生き方をつかめるようになる。

 

自分の人生を生きよう

自由に生きる事は、自分で選び取ることができる。

誰かに自分の生き方を設定してもらうより、自ら主体的な生き方を選択していこう。

人は今誰かに言われるがまま行動しても、能動的な幸せを感じることはできない。

自分から行動して決める過程を経て、自分なりの幸せを五感で体感することができる。

自由に生きるためには、自分が本気でやりたいことを見つけ出す一方が欠かせない。

自分から一方踏み出すことで、これからのやりがいを生み出せるようになる。

自分の人生を生きる中で、何を本気で成し遂げたいのか。

そこを改めて問い直すことが、本当の自分を表現する機会になっていく。

 

まとめ

自分で自由な生き方を実現するには、自分の生き方に自信を持っていこう。

ん普段から誰かの評価を気にしているばかりじゃなく、自分がやりたいことに誠実になっていく。

その心が前があれば、誰かの顔色を気にした人生を過ごさないで済む。

誰かにお伺いを立てるんじゃなくて、自分の意思を尊重して前に進んでいこう。

 

 

最後までありがとうございます!

 

//目次に表示非表示ボタンを表示させる