MENU

人生のテーマをつかむ考え方

 

f:id:mubou_rakuzi:20200602200630j:plain

生きる道が見えなくて、生きた心地を感じない。

 

 

そんな悩みを解決します。

 

 目次

 

現在の常識に惑わされない

自分の可能性を制限するのは、現代社会と世間の常識に原因がある。

その原因の正体に気がつかないで、日々の生活を歩む。

その積み重ねで、自分の感覚は自然に犯されてしまう。

自分の感覚は自分で、いつでも体感できる。

自分はこうだからと、自分で自身のことを決めつけてはいけない。

自分の可能性を過小評価すると、それがいつの間にか現実になる。

誰にも自分の可能性はわからないし、どこで可能性が化けるかはわからない。

自分で自分の心と向き合い続ける事は、社会の一般のに心を惑わされないスイッチになる。

社会のつまらない常識は、自分でいつでも壊せる。

 

自分の心に誠実になる

誰かの意思だけで生きないで、自分がやりたいことだけをやっていく。

自分に嘘をつくと、自分がただ苦しくなるだけ。

心を苦しめていては、掴めるはずの幸福だって逃げていく。

自分が感じる幸福は、自分で実現できる。

難しく考えないで物事をシンプルに捉え続ける事は、自分の未来をより良いものにしてくれる。

自分自身に正直に生きる事は、まだ見ぬ人生の扉を開けるきっかけになる。

そのきっかけをつかむのは、他者ではなく自分自身であり、今この瞬間からでも掴めるものである。

自分の気持ちに正直になる事は、自分としての生き方に自信を持てる。

誠実になる事と自信を持つ事は、両輪の関係である。

 

自分の人生は自分で選べる

自分の生き方は、誰でも自由に選択できる。

経験した事実は事実としては変わらないが、その感じ方は自分でコントロールすることができる。

コントロールできることに、集中することで生き方の自分の生き方は、誰でも自由に選択できる。

経験した事実は事実としては変わらないが、その感じ方は自分でコントロールすることができる。

コントロールできることに、十分目を向けることで生き方はシンプルになっていく。

自分でどういう夢を叶えるか、それによって自分ができることをシンプルに考えられる。

難しく考えることで、自分の思考すらも難しくなっていく。

人間の頭は簡単にコントロールできるから、まずは自分の考え方を変えてみることが大切になる。

 

まとめ

人生のテーマは、自分でいつでも考えられる。

自分でやりたいことを、まっすぐに突き進めていくことで、自分の豊かさを飛躍させることができる。

どういうテーマを持って生きていくのか、そこは自分の意思で自由に決めることができる。

誰かに人生のテーマを決めてもらうのではなく、自分の感覚を信じて突き進んでいこう。

その取り組みがあってこそ、自分の生き方をまっすぐに追求し続けられる。

 

 

最後までありがとうございます!