MENU

人生をアップデートする考え方3選

f:id:mubou_rakuzi:20200519100813j:plain

 

 

目次

 

人生で何をしたいか

f:id:mubou_rakuzi:20200519100817j:plain

自分は人生で何を成し遂げたいのか。

そこを徹底的に考え抜くことで、自分の人生がより楽しくなっていく。

自分の人生は、自分で責任を持って全力で楽しんで良い。

あまりにも生真面目になってしまえば、楽しめるものも楽しめない。

真面目さばかりに気を取られ本当に大切なものがいなくなってしまうは、あまりにも寂しい。

自分が何のために今を生きるのか。

自分自身との問いかけをまっすぐにし続けることで、誠実な生き方を体現できる。

自分の心に誠実であるには、自分の心に柔軟性を持たせることが大切になる。

柔軟性を持つことで、心の中に遊び心を含ませることが可能になる。

そのような遊び心があれば、より楽しい方向に自分をシフトチェンジできるようになる。

 

時代を生き残るために何ができるか

f:id:mubou_rakuzi:20200519100809j:plain

今の時代を生きるために、自分にできる事は何か。

その状況を具体的に想像する事は、今の自分をワクワクさせて生かすことになる。

心に楽しむ気持ちを忘れないことで、今の自分が本音でやりたいことを見つけられる。

誰かの人生を歩んでいくのではなく、自分自身で決断したことを歩んでいく。

生きる道を自分で決める事は、自分の人生をより楽しくさせる大きなキッカケとなる。

現代社会の荒波に飲み込まれるばかりではなく、自分で何が必要かを汲み取る判断力。

その力を養うことで、どんな時代であっても自分で道を選択できる。

様々なことが複雑的に発展する社会で、自分自身を見失わない。

その心は、自分自身を優しく救ってくれる。

 

変わらないものはない

f:id:mubou_rakuzi:20200519100805j:plain

時代が進めば、変化は必然的に付随してくる。

変化を恐れないことで、新しい可能性を実際に体感できるようになる。

変わることを恐れていれば、現状にずっと留まることになる。

現状を維持することに躍起になると、自分の世界が極端に狭くなっていく。

もっと広い世界があることを自分で認識すると、常に変化するのがこの世の常だと理解できる。

変化を心から楽しむことを忘れない、その気持ちをずっと胸に刻んでいくこの世の常だと理解できる。

変化を心から楽しむことを忘れない、その気持ちをずっと胸に刻んでいく。

地球が生まれて今まで、何一つ変わらなかったものはない。

すべては変化の連続であって、変わらない存在はない。

変わることでこそ、自分を新しい世界へ連れて行ってくれる。

自分の考え方はいつでも、正しい方向へ更新出来る。

 

まとめ

自分が生きる事は、自分で自由に選べる。

自由に自分の人生を歩むことで、自分が本当に歩みたい観たい方向にがわかる。

世の中の激動な流れに一喜一憂せず、自分の心に誠実になって進んでいくことが大切になる。

変化を常に楽しむことが、新しい新しい生き方を再現できる。

 

 

最後までありがとうございます!

 

//目次に表示非表示ボタンを表示させる