MENU

人生を逃走したくなったら思い出す考え方3選

f:id:mubou_rakuzi:20200606090133j:plain

人生から逃げ出したい。

 

そんな悩みを解決します。

 

 

目次

 

今の自分と正面から向き合う

自分の心と対話を重ねることで、今の自分のあり方が見えてくる。

今の自分の現状を知ることで、今からの行動を変化させられる。

自分の今を分析し続ける事は、自分の本当の心を発見するきっかけになる。

自分の今に納得できていないなら、人生を投げやりに過ごしてしまいがち。

自分の人生とは、その今でしかない。

ゲームのように何度でもやり直せるわけじゃない。

たった一度の人生で、自分が何を成し遂げたいのか。

その問いを続けることで、今の自分のあり方を確認することができる。

今を知る事は、自分の人生を1ミリずつ変えていく契機になっていく。

 

自分がやりたい夢と現実のギャップを知る

自分が叶えたい夢は何か。

現実の自分の姿はどういうものか。

その2つの現状を把握することで、これからの自分を進化させる原動力になる。

理想を叶える前に、自分が感じている今を知ろう。

実際に紙に何でも良いから、心と頭で感じたことを整理してみよう。

書き出したことが、今の自分の現実である。

現実を客観的に把握する事は、自分の人生を心から納得したものにしてくれる。

今を味わうことで、自分が目指すべき理想のカタチを把握できる。

今の自分と理想の形を、自分から視覚で整理してみる。

それによって、今からやるべき自分の行動が鮮明になっていく。

 

人生は今しかない

自分の生命活動が終わってしまえば、もう二度と人生はやり直せない。

人は必ず人生の終焉を迎える瞬間があって、それは普遍的な事実。

その事実を変える事はできないからこそ、今を懸命に生きていくことが大切になっていく。

見えないものに囚われるより、今を十分に感じて生きていこう。

今を抜け出したいなら、今の心のあり方を自分でアレンジしてみよう。

人生には正解がないから、自分で感じることが正解になる。

誰かと同じであることを追求しないで、自分だけの感覚を味わっていきたい。

今を味わうことで、自分の人生を喜びに変えられる。

何かにとらわれるより、自分で信じることだけを大切に生きていこう。

 

まとめ

今の人生を投げ出したくなったら、今の自分の現在地と心を見据えてみよう。

過ぎ去った事は代えられないが、これからの行動と心の感じ方は誰でも変えられる。

変えられることに目を向けることで、自分の心を鎖で縛らずに済む。

自由な発想を持ち続けることで、自分がやりたいことを明確に知れる。

誰かに道を示してもらうより、自ら進むべき道を探求してみよう。

 

 

 

最後までありがとうございます!

 

//目次に表示非表示ボタンを表示させる