MENU

どの生き方を信じるか【人生は旅である】

f:id:mubou_rakuzi:20200831102327j:plain

 

世の中は様々な情報が氾濫しており、多様な生き方がピックアップされています。そのなかで、自分がどの生き方を選べば幸せになれるかを教えてほしい。

 

 

そんな悩みを解決します。

 

 

この記事を書いている私は、現在ブログ歴10か月ほどです。 人生論を綴るブログ記事を200本ほど書いてきました。

 

今回は自分が信じる生き方を見つける考え方をご紹介します。

 

現代では社会の利便性が向上してきたなかで、人が生きづらい世の中になってきている雰囲気があります。

 

その状況で、自分が信じる人生に主体的に気がつくことが大事になります。

 

それでは、早速ご紹介していきます。

 

 

目次

 

人の生き方

 

この世界で人が生きていくことは、自分がやりたいことをする権利を全うすることです。

 

自分と同じ人はいないので、自分の心が求めることを楽しむことが、人生の豊かさを手にするきっかけになっていきます。

 

人が生きることは、自分以外にも多様な人間が存在していることを知っておく必要があります。

 

自分がやりたいことがあっても、周囲は真っ向から反対するかもしれない。

 

その価値観の相違があるからこそ、世界で生きることは楽しくなっていきます。

人生の可能性

 

自分の気持ちに誠実になり、興味のあることに挑戦することで、人生の奥深さを体感できるようになります。

 

その奥深さは、人がいる分だけ正しさがあり、どれも結果的に正しい価値観があります。

 

お互いの価値観を潰すことなく、一人ひとりを寛容に尊重することが、より幸せな社会を実現するきっかけになります。

 

しかし、現代では相手に対して寛容になれない雰囲気があります。

 

世の中が便利になったことで、自分の気持ちを静かにセーブする機会を失った人が増えてきました。

 

その状況であっても、他者と自分には違いがあることを認め、心に余白を持つことが大事になっていきます。

 

どれを選んでも自分になる

 

他者に寛容になるには、今の自分を客観的に見つめ直す時間を確保することが大事になります。

 

自身の今を冷静に見れたないと、周囲を見る目が曇ってしまいます。

 

曇った目で周囲を見渡そうとしても、本当のことを知ることはできません。

 

世間に対する見方は人の自由であるので、自分の周囲をどんな気持ちで眺めたいかは、いつでも自分で選ぶことができます。

 

その選んだ結果が、今の自分を成すことに繋がります。

 

責任と自由の関係

 

どの生き方を選択しても、それは自分の決断に従った結果であるので、それを他者や環境のせいにする必要はないのです。

 

選択を悔やむなら、最初から自分の理想を実現する可能性に自らの人生を賭けることがよっぽど賢い。

 

人生を歩むことは、自分の決断で決まるものであり、それには他者には理解しがたい自身の責任と自由があるのです。

生きることは自分次第

 

どの生き方を信じようとも、それは自分が納得する道であることが望ましい。

 

それを実現させるのはいつの時代であっても、自分に宿る心になります。

 

激動の時代を生きていくために、日頃から自分の心との対話を重ねていく時間が大切になり、そこからでしか自分の気持ちを整理することができません。

 

自分一人の時間を持つことで、本気で信じたい生き方を発見する原動力になっていきます。

 

自分が不遇の時間を過ごすことになっても、自問する時間を作ることで、自分次第で変えることができるのです。

 

行動が人生を動かす

 

自分から行動することで、世の中のことを深く客観的に眺める機会になります。

 

その機会を逃さず、今の自分ができることに意識を向けていく覚悟が大事になります。

 

自分が信じたいことは過去にも未来にも、そして今にも、自分の中に存在しています。

 

その信じるものは、直接見えるものではなく、自分の感覚で確かめるものです。

 

そのため、行動の経験を積んでいくことで、自分が信じたい存在に出会うことが可能になっていきます。

 

信じるものを手にする

 

自分から現実世界で行動することで、自身が信じたいことを確かめることができます。

 

その感覚を体感するためには、自分から実際に動き出すことが欠かせない。

 

その行動のなかでこそ、自分が信じるべき希望を気が付けるようになります。

 

人生のなかで見つけたい信念は、人生を旅し続ける過程で必ず見つけることができるのです。

 

おすすめの書籍

嫌われる勇気???自己啓発の源流「アドラー」の教え

新品価格
¥1,650から
(2020/8/31 10:27時点)

直感を信じる力ー人生のレールは自分で描こうー【電子書籍】[ 岩瀬大輔 ]

価格:1,232円
(2020/8/31 10:29時点)
感想(0件)

 

まとめ:自分の生き方を信じて、人生の時間を納得して生きよう

 

今回は自分の生き方を信じる考え方をご紹介しました。

 

自分が信じるものは、他者や社会が求めでいるものと違い、自分でしか本当に理解できないものです。

 

そのため、自分で行動を起こし、自分と日々向き合い続ける姿勢が大事になります。

 

最後までありがとうございます!

//目次に表示非表示ボタンを表示させる