MENU

自分が求める価値観を掴む考え方3選

f:id:mubou_rakuzi:20200616092044j:plain

自分が求める感覚が分からない。

  

そんな悩みを解決します。 

 

 

 

目次

 

自分の感覚は自分が分かる

自分の感覚は、誰かが完全に理解してくれるものではない。

誰かに依存するより、自分自身がやりたいことをストレートに表現していく。

その取り組みを積み上げることが、自分の内面を作り上げる。

自分自身の感覚と日々向き合うことが、自分の人生を再現してくれる。

自分の人生を心から楽しむ事は、その人の豊かさを極限にまで引き上げてくれる。

誰かにわかってもらおうとせず、自分自身の生き方に自信と誇りを持っていこう。

誰かに依存するマインドより、自ら主体的にやりたいことをやっていこう。

その取り組みがあってこそ、自分が求める感覚と出会える。

 

感覚を磨き続けることが人生

人は生きていく中で、常に自分の感覚は変化している。

その変化を体感するには、日々の瞬間瞬間に学びを見いだすことが大事になる。

その学びを自分のものとすることで、自分の内面を1ミリずつでも成長させることができる。

自分の感覚を高める事は、自分が生きる人生をより豊かにさせてくれる。

感じることにバリエーションを持たせることができれば、自分の幸せさを実感できる。

今まで以上に、より感動できる道を選択できるようになるからだ。

感覚を研ぎすませる事は、自分が豊かになれる選択肢を見極める力を養うことである。

人生を楽しめる選択肢が豊富にあれば、自分を悩まずに、表現し続けられる。

 

変化を楽しむことが自分を表現する

世の中の変化を受け入れることが、自分の人生に深みを与えてくれる。

変化を受け入れる事は、自分から行動を起こす事にある。

変化を自分で工夫しながら受け入れていく。

その取り組みは、自分の今の現状から一歩ずつ夢に迎えるようになる。

当たり前だが何もしなければ、その現状は何も変わらない。

もし本気で変わりたいなら、変化を楽しむ前提を持ちつつ行動していこう。

自分の心を変えるのは、実際の行動でしかない。

自分がどういう行動するかで、今とこれからの人生を革命できる。

変化を恐れずに、自分が目指すべき目的に向かって日々前進していこう。

 

まとめ

自分が求める価値観は、自分が一番よく理解している。

誰かに教えてもらうより、自分で納得して自身の感覚と向き合っていくことが大事。

納得しないで不満ばかりの感覚なら、一生違和感を抱えながら生きることになる。

違和感ある人生には、自信を持った幸せはやってこない。

自分の価値観を確立させることが、自分の幸せにつながっていく。

 

 

最後までありがとうございます!

 

//目次に表示非表示ボタンを表示させる