MENU

成功を掴む自分自身の考え方3選

f:id:mubou_rakuzi:20200506095609j:plain

 

 

目次

 

自分が求める成功は何か

f:id:mubou_rakuzi:20200506095551j:plain

自分という存在を生かす時、何を考えるべきか。

その回答は人それぞれ考えがあり、どれが絶対的な正解ということはない。

世間の評価や考え方に自分が支配されず、自分の意志で生き様を選択しよう。

主体的に選択できたことを実感することで、幸せを今に感じられる。

その中で、自分が本気になって追い求めたいことは何か。

そこをじっくりと考えることで、心の中に貴重な財産を蓄積できる。

自分が描く成功のカタチは何か。

それを叶えたら、本当の幸せを得られるか。

そこから安心を得て、何も行動しなくて済むようになるか。

成功とは、出発点にすぎない。

成功を叶えても、また新しい成功を求めたくなる。

それが人間の性である。

夢を叶える過程にこそ、成功を実感できている。

 

自分の人生を考えてみる

f:id:mubou_rakuzi:20200506095604j:plain

自分が何をしたいか。

そこを明確に設定することで、人生の限られた時間を消耗しないで生きられる。

消耗するばかりじゃなく、自分の頭と心をフルに活用して歩むことが大切。

自分がやりたい目的を達成させる、その過程にこそ本気の人生が待っている。

人生を歩む中で、自分の存在と価値観を常に見失わないことが必要。

他者を人生の軸に据えるのではなく、自分で生きる道を明らかにしよう。

自分にとっての成功とは何か。

その心を見失わないことで、得られる確証がある。

成功を掴むにあたって、自分が進むべき道を明確に構えることを忘れてはいけない。

 

他者との比較はしない

f:id:mubou_rakuzi:20200506095600j:plain

勝負するのは、いつでも自分自身。

他者とは生きるフィールドや感覚が全く違うので、成功を競っても意味はない。

本当に大切なことは、自分にとっての理想を叶えること。

自分が本当に納得できる人生を歩む。

その過程で、自分は何者かを深いレベルで自問し続けることが大切となる。

考える際は頭の中だけじゃなく、ノートに書き出してみよう。

なぜを突き詰めて、連想を繋ぐ発想で今を建設的に考えてみる。

頭の中だけで思考するだけじゃなく、実際に視覚から自分の中の情報を鮮明にする作業が大切となる。

それをすれば、他者の中に自分自身の成功を見出す必要はなくなる。

 

まとめ

自分自身の成功は、自分の心にある。

他者や外の世界に自分の生き様があるわけじゃなく、自分で見出すことが必須。

自分以外の他者と競い合うことに躍起になるより、自分ができることに正面から向き合う。

その心意気こそ、自分なりの成功を確実に掴める。

自分の考え方次第で、自分の人生の納得感は深められる。

 

 

最後までありがとうございます!

 

//目次に表示非表示ボタンを表示させる