MENU

人生はお金じゃない考え方3選

f:id:mubou_rakuzi:20200506092453j:plain

 

 

目次

 

お金の定義を考え直す

f:id:mubou_rakuzi:20200506092458j:plain

自分にとってお金の価値は何か。

お金があれば、万人は幸せを得られるか。

自身の生活を考える中で、お金との付き合い方を理想の生活に近づける。

近づくために、今の自分の感覚を大切にしてみる。

今までの人生で、お金とどう自分が向き合ってきたか。

そこを重点的に見つめ直すことが最も必要。

自分が心から求める人生で、何を取り入れるべきかを正面から見つめる。

お金の勉強は学校では教えてもらえない。

世の中が学校で教わらないことが、人生の本質。

お金の価値観が顕著に現れる。

自分なりに、お金との向き合い方を正面から誠実に考えてみよう。

 

自分の人生を見つめ直す

f:id:mubou_rakuzi:20200506092449j:plain

自身の人生を振り返ってて、何が心から大切なことだったのか。

そこを振り返る過程で、自分の生き方を確認できる。

生きる中で、心から獲得したいことのために行動や経験を積んできた。

その流れの中で、お金は切っても切れない関係にある。

世の中において、お金と自分の関係を振り返ってみると自分の夢を叶えるためにお金を使う。

学校に進学する、食べ物を買う、人間関係を構築する。

それらの行動で、どんな人であってもお金を使っている。

見えてくるのが、お金は目的じゃなく方法として存在している点。

お金を使うことで、その対価として夢を叶う。

お金はあくまで方法であるという、原理原則を改めて知る。

それが自分の人生を見つめ直す1つのきっかけとなり得る。

 

本気で何をしたいのか

f:id:mubou_rakuzi:20200506092444j:plain

自分自身が本気で人生を賭けてやりたいことは何か。

それを実現するにあたって、何が大切なことか。

大切なことを自分で定義し直すことで、今後の生き方に豊かさを与えられる。

お金との付き合い方も、その中には含まれている。

生きていく上で、方法と目的のあり方を勘違いしないことが大切なテーマ。

人生を歩んでいく中で、人は目的に向かう。

方法に向かって人生を賭けているわけじゃない。

お金に縛られるより、本当に心からやりたいことに人生を賭ける。

自分がやりたいことが、人生の輝きを増す。

本気になって自分がやり遂げたいこと、そこを明らかにすることで得られるものが必ずある。

 

まとめ

人生を考える中で、自分が何をやりたいか。

本気になってやりたいことを考えてみる。

生きることを、お金だけで計算するのはもったいない。

お金で生きることは、何かにとらわれて生きることを意味する。

自分が生きていくことで、何を実現させたいか。

そこを考えることで、生きるのが幸せになる。

 

 

最後までありがとうございます!

 

//目次に表示非表示ボタンを表示させる