MENU

【行動】幸せになる生き方を考える

f:id:mubou_rakuzi:20200715200926j:plain

幸せを日常から感じる人間になりたい。

自分の生き方を変えるには、行動が必要と言われるけど、それに必要な思考や方法を知りたい。

 

そんな悩みを解決します。

 

この記事を書いている私は、現在ブログ歴10か月ほどです。

人生論を綴るブログ記事を200本ほど書いてきました。

 

今回は生き方における行動を変えることで、幸せを掴む方法をご紹介します。

行動の根幹をなすマインドを意識した結果、人生の幸せを次第に感じることができるようになります。

 

それでは、早速ご紹介していきます。

 

 

 

目次

 

 

幸せは行動と繋がる

自分が何で幸せを感じるのか、それを自分のなかで突き詰めていく覚悟が人生に必要です。

幸せな気持ちを感じる時は、何もしないで幸せな感情を手にできるとは限らない。

幸せを実感できるだけの準備をすることで、自分の幸せな心を解放することになります。

人は行動してこそ、本当の幸せにを実現できるようになる。

 

自分の生き方を見直す

生きていく上で、自らの気持ちを整理する瞬間を持っていく。

その瞬間に生き方に関する疑問を問うことは、自らの幸福を実現させる砦になり得る。

自分の気持ちに純粋になれば、そこから自分ができることが見えてきます。

自分が生きている日常を考えることは、自分自身の幸福を引き寄せる機会になる。

 

行動から変化を信じる

今が幸せじゃないなら、幸せになる為の方法を考えて実践しよう。

自分がどういったことに最大の幸せを感じるのか。

誰かの基準を自分の正解にして、その場を曖昧に終わらせてはいけない。

自分がどういった行動をするかは、自身の胸の内なる声が知っています。

行動することで、自分の今と未来を変えることができる。

 

幸せは自分で築き上げる

行動を起こすことで、自分がやるべき課題が鮮明になって見えてきます。

鮮明に、自分が理想とする景色を確認できれば、そこからの進化と成長を実感できる。

自分の幸せとは、誰かがそっと届けてくれるわけじゃなく、自らの「今」を感じ取ることで見えてくる。

何もせず、希望がやってくる時だけを羨望していては、状況はひとつも変わらない。

自身が納得できる幸せは、自分の行動で実現できます。

 

日常から変えていく

自分が感じたい幸せのカタチは、自らの想いによって作られるもの。

日常の時間をどう生きていくかで、自分のココロが求める幸福の内容が変化していきます。

普段、自分が生きている瞬間を見つめ直すことで、これからの人生を深く見つめることができる。

日常を意識することで、自分の幸せを確かに掴めるようになります。

 

小さな変化が大きな結果になる

普段の生活をから、自分ができることから意識的に変えていく。

些細なことであっても、自身の幸せを実現させるための行動を一歩ずつ選択していこう。

大きなことをやろうとせず、いまの自分ができる部分を大切に、少しずつ実践していきましょう。

 

幸せになる考え方を知る

自分が幸せになれる方法は、自分がいま知っている分だけじゃない。

世界に目を向ければ、自分がまだ未開の価値観に出会える確率が上がる。

普段から多様な視点を持って、今の人生を歩んでいこう。

行動することで、自らが実感したい幸福を味わえるようになります。

 

まとめ:自ら行動を起こして、幸せを実感する生き方を大切にしよう

自分から行動することで、幸せを実感できるチャンスを掴めるようになります。

今回ご紹介した考え方と方法を用いて、自分が感じたい幸せを実現していきましょう。

 

 

最後までありがとうございます!

//目次に表示非表示ボタンを表示させる