MENU

人生を楽しまなきゃ損。好きなことに没頭するコツ3選

f:id:mubou_rakuzi:20200503202633j:plain

 

自分がやりたいことは何か。

その感覚に正直になって生きる。

正直な感覚になることで、自分の人生を有意義なものにできる。

有意義な瞬間を重ねることで、自分としてのゆとりと楽しさに繋がる。

自分の人生を楽しめていない人が現代に溢れている。

 

 

目次  

 

やりたいことを見出す

f:id:mubou_rakuzi:20200503202610j:plain

自分が心からやりたいことを知る。

やりたいことを発見するために、自分の経験を重ねる。

経験値を高める体験を増すことで、自分にとって本当に大切なことを知れる。

本当に大切なことを知ることで、自分にとって本気になって向き合える瞬間になる。

その瞬間を学ぶことは、自分がやりたいことを見出すきっかけになる。

きっかけが掴めれば、あとは自分を信じて行動するだけ。

心からやりたいことに時間を使う。

それが自分の人生を豊かにするコツとなる。

 

時間を忘れられることを見つける

f:id:mubou_rakuzi:20200503202616j:plain

自分がやりたいことの中から、本気になれることを厳選する。

多様なやりたいことがあれば、それだけで人生が豊かになる。

その豊かな瞬間があれば、自分としての心を納得できる。

ここからが自分自身の腕の見せ所。

何もかも忘れるほど没頭できることを見つける。

没頭できることがあれば、余計な雑念に心が乱されない。

乱れない心があれば、いつでもその時間を楽しめるようになる。

自分の心が恋するほど、燃える盛る没頭が楽しむ人生の秘訣。

 

他者の基準に合わせない

f:id:mubou_rakuzi:20200503202556j:plain

楽しい感覚は人それぞれ。

人の数ほどに価値観は存在している。

その多様な価値観があるから、全会一致の価値観を実現させることは難しい。

決して不可能なわけではない。

ただ、難しいことにずっと頭を悩ませることはない。

選択肢は実に多い。

難しいことにずっと取り組むのもアリ。

何もやらないこともアリ。

自分にとって何を選べば良いかは、その人次第。

自分の基準で選択を繰り返していく勇気が大切になる。

他者の価値観より、自分が本気になれる価値観を忘れないようにしたい。

他者があるからこそ、自分が存在できている事実を知る。

その事実を自分で確認することは、人生で楽しめる瞬間を増やせるようになる。

自分の基準を守ることで、成長も退化もどっちにも行ける。

多様で複雑な価値観がある中で、自分をどうやって守って楽しい時間にするか。

それは自分の基準を大切にすることで生まれる。

 

まとめ

現代は多様な価値観で溢れている。

何が自分にとっての正解かが見えなくなっている。

絶対的な正解を求めるより、自分の感覚を信じることが大切。

世の中に依存するより、自分の心に誠実になってみる。

心に誠実に、正直に向き合うことが生きることを楽しくさせてくれる。

 

 

最後までありがとうございます!