MENU

人生の本質を知る。知ることで道を拓く考え方3選

f:id:mubou_rakuzi:20200429193506j:plain

むぼうらくじです。

 

 

知ることを考えた時、何を知れば良いのか。

どんなことであっても、知識を深めることで人生の深みを増すことになる。

それでこそ、人生の秘訣を知るきっかけになる。

生きることを学ぶことによって、どんな生き方をするかが見えてくる。

人生における本質を知ることで、自分の生き様を確認できる。

生きることの本質を知ることのコツを考えたみた。

 

 

 目次

 

 生きることは何か

f:id:mubou_rakuzi:20200429193510j:plain

自分にとっての生きること。

生きることを考えると、何が大切で何が本物なのか。

それを知ることで、人生における確信を持てるようになる。

人生の確信を掴むことで、どんなことでも楽しんで生きられる。

多様な価値観が存在する現代でこそ、多様な生き方を垣間見ることが大切になる。

自分だけの価値観だけだと、目の前のことが全てだと勘違いする。

勘違いは、そこからの殻を破れない。

破ることで、何かを得られる。

破ることをどんなことだって良い。

進化と成長の気持ちがあれば、自分が生きることに自信を持てるようになる。

 

価値観ある世界でこそ、自分の存在を楽しむ

f:id:mubou_rakuzi:20200429193518j:plain

様々な人が生きている現代社会。

だからこそ、悩みを破るチャンスがゴロゴロと転がっている。

現状を楽しむための機会が数多く眠っている。

どの角度から見ても、自分にアンテナでキャッチすることが大切となる。

多様性のある感覚を肌で感じる際には、絶対的な価値観は存在しないこと。

それを心得ることが一番大切。

価値観を受け止める方法や考え方が少ないと、人は不安になって心配になる。

自分の存在と価値を楽しむには、自分の感情と感覚の幅を広げることが一番。

楽しんでこそ、人生の意義が発揮されます。

 

本質とは何か

f:id:mubou_rakuzi:20200429193808j:plain

人生を生きて行く中で、何を大切にするか。

その基準は人それぞれ。

別に自分の価値観を相手に知ってもらう必要はない。

強引に売り込もうとすると、自分の感性が狂いだす。

狂ったことで、何もできなくなる。

売り込むことにお互いにメリットを感じなくなる。

お互いにそっと価値観を受け止めて、確認し合うことが大切になる。

本当の自分の、本当の本質だけを大切にできれば良い。

人の人生はいつか終わるのだから。

様々な考え方に触れることで、どんな感覚も存在する。

その感覚を学ぶことで、人として生きる基準の幅を広げることができる。

広げることで、人生の本質に迫る感覚に近づくことができる。

近づくことでこそ、自分がやりたい感覚を大切にできる。

それが本質に近づくってこと。

現代社会に存在する価値観を知ることで、どれが自分にマッチするか。

それを見つけるための旅が、人生に用意されている。

 

まとめ

どんな価値観であっても、それはその人が信じるもの。

別に批判することはしなくて良い。

目の前のことから、たった1つのことしか見れない。

それが自分を苦しむことになる。

人間は多様な人間であることを知る。

それが本質を知ることに繋がります。

 

 

終わり