MENU

時間は一瞬で過ぎる【目先の利益を捨てる】

f:id:mubou_rakuzi:20200807223617j:plain

自分の人生を過ごすなかで、時間の流れが早く感じてしまう。このまま今の時間を過ごして良いものか迷うので、人生の時間を丁寧に体感する考え方を知りたい。

 

そんな悩みを解決します。

 

この記事を書いている私は、現在ブログ歴10か月ほどです。

人生論を綴るブログ記事を200本ほど書いてきました。

 

今回は人生の体感時間を見つめ直して、自分が生きたい人生を過ごすコツをご紹介します。時間の感じ方を意識することで、人生を有意義にできます。

 

それでは、早速ご紹介していきます。

 

 

 

 

 

目次

  

人生の時間は短い

人が生きられる時間とは、永遠に続くものではなく、いつか必ず終わる瞬間がやってきます。この世に生まれてきた運命を背負い、その事実を変えることは今の時代ではできません。永遠の命がないから、自分が本気で過ごしたい時間を過ごすことが人生の幸せになっていきます。気づいたら明日になっている時間の流れに気がつくことが、自分の幸福を実現させるコツなのです。

 

自分が何をしたいか

永遠に続く命がないからこそ、人は限られた時間を歩んでいくしかありません。自分がいまの瞬間に生きていることが、長期的に地層のように積み重なった結果、それがその人の人生になっていきます。有限の時間の中で、自分がやりたいことは一体何なのか、それに対する問いを自分に投げかけることが大切。時間の流れを知る上で、自分がどんなことを明確にすることが、有意義な時間を過ごす挑戦になります。

 

時間の使い方

自分が人生のなかで、どんなことをやりたいか。そこをハッキリさせることで、自分ができる時間の使い方を初めて考えることができます。存在している時間の流れは、長くすることも短くすることも、その人自身の自由です。自分が挑戦したいことがあるなら、それに挑むために時間の価値を見直すことが大事になります。何も見直すことがなければ、戻らない時間の価値を放棄することを意味します。今の時間はその瞬間しかないことを、自分から学ぶことで、これからの行動と意識が変わっていきます。

 

時間のなかで人は生きる

自分が使える時間の使い方を知ることで、今後の生き方を大きく変えるチャンスを掴めるようになります。その機会は突然やってくるものではなく、日頃からの積み重ねによって体現できます。自分の日常から、自分が過ごす時間の価値を深いレベルで思考していくことが大切なのです。考える過程のなかで、自分は時間と共に生きていることを確かめられます。自分が今をどのようにして生きていくか、自分の想いに素直になってみよう。

 

人生はあっという間

時間が存在しているから、人は人として自由に生きることができます。普段の生活のなかで、時間の価値について考えを巡らすことが、自身の人生をより深掘りするひとつのキッカケになります。そのキッカケを自ら生かすことで、自分の時間を生きていく出発点になるのです。油断して人生の瞬間を過ごしていれば、いくら後悔しても取り返しがつかなくなってしまう。あっという間に過ぎ去る人生は、自分自身でいかようにも充実させることができます。

 

時間は待ってくれない

人が経験する時間の流れは、古代から現代まで止まることなく続いてきました。これからの未来でも、その事実は決して変わることがないでしょう。時間は待ってくれないからと言って、それにただ絶望するのはもったいない。いくらドン底の絶望感に打ちひしがれても、過ごす時間の価値は全く変わらない。泣いても笑っても、同じ時間を経験する事実は過去も未来も、そして今も変わることがないでしょう。それならば、自分が過ごしたい時間を主体的に選んでいく勇気を1ミリでも持ち続けてみよう。

 

一瞬の人生で何をしたいか

時間の流れは変わることなく、自分自身で時間の過ごし方は自由に変えることができます。その際に、自分が一瞬のなかで何をやりたいのか。その意志を誰かに頼ることなく、自分自身で掴みとる覚悟が大事になります。時間の流れを感じずに生きていれば、一瞬で人生を終わらせることになります。人生を生きる意味は、その人の価値観で異なっていきます。したがって、人の意見に流されることなく自分が本気で叶えたい目的を持つことが、一瞬の人生を後悔なく生きていけます。

 

まとめ:目先の利益に翻弄されず、自分の一瞬の人生を輝かせよう

自分が日常で過ごす時間を改めて知ることは、自分の生き方を見直すチャンスになります。それと同時に一瞬の時間のなかで、自分の本心からやりたいことと向き合い続ける自分と出会えます。今回ご紹介した考え方を日常に取り入れることで、あなたの時間が輝くものになります。

 

最後までありがとうございます!

 

時間革命 1秒もムダに生きるな

新品価格
¥990から
(2020/8/7 22:40時点)

 

 

 

//目次に表示非表示ボタンを表示させる