MENU

人生をやり直す考え方3選

f:id:mubou_rakuzi:20200429181511j:plain 

 

自分が生きている実感を感じる時。

それがあれば、人生を生きていく原動力になる。

それを意識しなくても、自然に意識できる瞬間があれば大丈夫。

人の生き方の絶対的な基準は存在しないから。

そんな中でも、現状に不満を感じている人も多い。

不満を感じる心は自分で作り上げている。

何も不満を感じない生き方だってできる。

人生をリセットして歩み直すのは、いつでもできる。

 

 

 目次

 

自分がどうなりたいかを考える

f:id:mubou_rakuzi:20200429181521j:plain

今の自分の生き方に満足できないなら、何が原因か。

そもそも自分がどうなりたいかが見えていないから、不満や不安を感じるもの。

歩む道が見えていれば、何も苦悩を感じないで生きられる。

それを感じるには、自分の心が決めている。

どうありたいかだけをシンプルに決める。

他のことを考えても、現状に迷いが生じるだけになる。

迷いを感じているなら、どこに進んでいくかが見えなくなる。

自分が進むべき道だけを決める。それ以外は気にしない。

自分がなりたい姿をイメージするだけで、やり直すきっかけを得られる。

 

何も求めない

f:id:mubou_rakuzi:20200429181528j:plain

人生の歩み方だけを決めれば、あとは何も求めない。

求めることにゴールはない。

人は何かを求めて得ると、そこからまた新しい欲求に悩まされることになる。

満足をずっとキープできることはない。

人生の中で満足することを目的に捉えてしまうと、満たされない負のスパイラルにはまる。

ある意味、満足な状態を求めないことに新しい人生観が生まれる。

求めないで、自分から周囲に与え続ける。

自分がやりたいことだけに没頭する気持ち。

それだけを純粋に楽しみたいものです。

 

今に集中する

f:id:mubou_rakuzi:20200429181515j:plain

余計なことに心を奪われるより、自分が選んだことを信じる。

世の中には、気持ちをかき乱す複雑な情報に溢れている。

その情報を自分で取捨選択できるかが、これからの生き方を決める。

どういった生き方をしたいかは、実にシンプルにしたい。

難しく考えると、その分、心の中で考えることが増える。

そうなると、心の負担が必然的に増えてしまう。

心はいつでもストレスフリーな状態でありたいもの。

誰かに乱されると責任転嫁するより、自分で自分の人生を選んでいきたい。

見えない先の不安や不満を考えるより、自分が生きる今だけを見据えて。

 

まとめ

自分の人生をやり直すきっかけは、自分の考え方次第でどうにでもなれる。

生きることは自分で選べるから、どの人生の道を歩んでいきたいか。

そこだけを徹底して向き合うこと。

他のことは、自分のシンプルさに磨きをかけるための勉強として学んでいく。

最終的には、自分がやりたいことだけに集中する。

歩んでいく道だけを決める。

人生はいつでも、どこからでもやり直しがきく。

 

 

最後までありがとうございます!

 

//目次に表示非表示ボタンを表示させる