MENU

勉強すると得られる考え方

f:id:mubou_rakuzi:20200526093342j:plain

 

勉強する理由が分からない。 

 

そんな悩みを解決します。

 

本記事の要約

 

 

目次

  

学ぶことで見える世界がある

f:id:mubou_rakuzi:20200526093357j:plain

自分の頭に知識を入れることで、今まで感じられなかった世界を体感できるようになる。

知識がなければこのようにして自分自身の思考の幅を広げるかが分からない。

考え方を深く広げるためには、自分が普段すごい過ごしているコンフォートゾーンから脱却することが大切になる。

学びを得ることで、自分が知らない世界へ足を一歩ずつ踏み出すきっかけになる。

知らないことを新しく知る事は、自分の興味関心を次第に引き出すことになる。

自分が興味のあることじゃなくても、まずは知ることが自分の世界を拡張させる。

拡張された世界でこそ、自分の心で体感できるワクワクする世界が待っている。

 

現場の理解を深められる

f:id:mubou_rakuzi:20200526093352j:plain

知ることでこそ、自分の今を自身の感覚として把握できるようになる。

時代が刻一刻と進むことで、この世の中に存在している常識も変化する。

その変化に取り残されないためにも、自ら学び、現代に求められていることを勉強する。

勉強する姿勢を失わないことで、自分の今と未来を具体的に予測できるようになっていく。

知らないことがたくさんあると、自分の感覚を具体的に見出せなくなる。

勉強することで、物事を具体的に説明できるようになっていく。

自分の言葉で説明できる境地こそ、学びを自分の筋肉に変えることを意味する。

 

これからの自分を想像できる

f:id:mubou_rakuzi:20200526093345j:plain

勉強することを通して、自分の世界を客観的に把握できるようになる。

今の時代にはどういう流れがあって、どういう変化が訪れるのか。

その状況を顕著に知るツールとして、自らの学びがある。

知識を自分の頭に入れて、オリジナルに組み合わせていくこと。

その取り組みで、今までの自分を超越した新しい自分との出会いにつながっていく。

知っていることを増やすことで、自分がこれから何をしていくかが明確に見えてくる。

自分の今を輝かせるために、自分にとって必要なことを勉強から獲得していく。

これからの時代には、自分から情報を掴み取り、それを自分なりに取捨選択していく力が求められていく。

 

まとめ

知ることを深めることで、自分の世界観や価値観に変革を与えることができる。

自分が知っていることを増やすことは、今を確実に生きやすくする。

何も知らなければ、今と未来は決して変わる事は無い。

現状を変えたいなら、自分から興味関心を持って勉強を進めていくことが大切になる。

自分の殻を打ち破ることは、勉強することに大きな一歩が隠されている。

 

最後までありがとうございます!

 

//目次に表示非表示ボタンを表示させる