MENU

人生の経験値を高める考え方3選

f:id:mubou_rakuzi:20200510223652j:plain

 

 

目次

 

なぜ経験したいかを自問する

f:id:mubou_rakuzi:20200510223656j:plain

人生を豊かにするには、自分がやりたいことを経験することが大切。

自分の中で経験というストックを蓄えることで、行動と思考における選択肢を広げられる。

選択肢が豊富になれば、人生で行き詰まることはなくなる。

生きることに行き詰まる時は、発想における選択肢が限りなく狭いことが原因となる。

その原因を打破するには、現実世界で行動を伴う経験を積む必要がある。

場数を踏むことで、行動する上での感性と感覚を研ぎ済ませることができるようになる。

それを高めることが、自分の経験値を向上させて、豊かな生き方を実現できる。

自分が求める生き方が実現できれば、人生の豊かさを転化可能になっていく。

経験値を高める理由を、自分の中で明確にしていきたい。

 

経験することで見えることは何か

f:id:mubou_rakuzi:20200510223647j:plain

現実の世界で経験を積むことで、得られる感覚は何か。

そこを自分と対話することで、視野を広げてやりたいことに純粋になれる。

自分の心に純粋に向き合う中で、得られる時間の濃度が違ってくる。

自身で本気で納得できる時間を過ごせれば、自ずと人生に納得できるようになる。

人生で叶えたいことがあれば、目的を叶える経験を細分化して踏んでいく。

その積み重ねでこそ、見える景色と感じられる世界が大きく変わってくる。

自分が経験し続けることで、人生で向き合うきっかけを得られる。

人生と向き合う挑戦を重ねることで、見えてくる世界が必ずある。

そこを見据えて、日々の行動を大切に積んでいこう。

 

自分が進む道を決める

f:id:mubou_rakuzi:20200510223644j:plain

自分が生きる道を考える時、果たして自分は本気で何をやりたいか。

その視点を明確にすることで、どんな経験を積めば良いかが見えてくる。

闇雲に経験をしようと行動しても、結果として遠回りになってしまう。

人生で進むべき道を明確にすることで、感じられるものが確かにある。

どこに自分を向かわせるかを研究することで、生きる感覚に誠実に向き合える。

道を明確にすることで、余計なことに心を奪われないで生きられる。

生きる中で、何を掴みたいかを設定することで確実に人生は変わる。

 

まとめ

自分の人生で経験を積むことで、得られる感覚がある。

得た感覚を自分の財産にする意識を持つ。

その意識があれば、人生の経験に価値を持たせられる。

経験を積み上げることで、自分の生き方に自信を備えられるようになる。

実際に五感をフルに使うことで、得られる感覚は彩豊かになってゆく。

 

 

最後までありがとうございます!

 

//目次に表示非表示ボタンを表示させる