MENU

人生の不条理をチャンスに変える考え方3選

f:id:mubou_rakuzi:20200419130205j:plain

 

 

生きていれば、人生はうまくいかないって悩みを抱える瞬間がある。

その瞬間を感じるなら、生きている証拠である。

何も感じないなら、自分という感情を失っていることになる。

その感情に正面から受け止めることで、目の前の世界の見え方が変わってくる。

見える景色を変えるのは、自分の受け止め方を変える方法がある。

不条理な社会を生きやすくするために、コントロールできることを大切にしたい。

 

今日は、人生の不条理をチャンスに変える考え方を書いてみた。

 

 目次

 

自分が感じる不条理の正体を知る

f:id:mubou_rakuzi:20200419130204j:plain

生きている中で、どういったことが不条理なのか。

その負の感情になる原点を自分で発見することが出発になる。

何も知らない状況であれば、何も始まらないから。

世の中の出来事に対して、自分が感じることをまっすぐに表現できない時。

その瞬間の中に、人生における不条理を感じるものである。

公平や平等といった感覚は、誰もがバラバラの感覚を持つ。

そこがみんな違うのだから、同じ考え方を求めなくても良い。

求めると、絶対的な正解を求めようとし続ける。

そもそも正解がないのだから、求める分だけ心の負担となる。

不条理の正体や原因を自分で考察することで、明日への一歩を踏み出せる。

 

これから自分はどうしたいか

f:id:mubou_rakuzi:20200419130156j:plain

今の自分が納得できていないなら、これからも同じ轍を踏むことになる。

その感じを自分で知ることは、今と未来の生き方を変えるきっかけになる。

生き方を変えるきっかけを選択できれば、心の不安を少しずつ捨て去れる。

自分が納得できないことに遭遇すると、その事実だけを見て打ちひしがれる。

ただ受け止めるだけで、何も考えないのはもったいない。

そこから自分を発展させる可能性を得られる。

自分はどうしたいか。

そこを徹底して自問することで、道は拓けるようになる。

 

ピンチはチャンス

f:id:mubou_rakuzi:20200419130158j:plain

今の状況と視点を変えることで、どこまでも自由に羽ばたける

不条理という感情になると、すべてを環境のせいにしてしまいがち。

それで心が納得して晴れるなら、その方法を選ぶのもあり。

ただ、そうじゃないケースは他責にする分、自分の首を絞めることになる。

考え方次第で、自分のこと成長させることもできるし、退化させることもできる。

自分はどうありたいか。

そこを考えて、実際に行動と経験で検証する作業が大切になる。

何もしないで時が過ぎるのを待つだけじゃなく、自分からチャンスを掴みに行く覚悟が必要。

 

まとめ

不条理な世界だと嘆くのは、誰だってできる。

この先の生き方を変えることも、変えないことも自由にできる。

自分は何をしたいか。

そこを明確に設定することで、やるべき課題は自然と見えてくる。

不条理という見えない不安に支配されるより、今の自分に何ができるか。

今の自分が何をしたいか。

そこだけをシンプルに見据えて行きたい。

 

 

最後までありがとうございます!

 

//目次に表示非表示ボタンを表示させる