MENU

人の評価に潰されないマインド【自分の基準を忘れない】

f:id:mubou_rakuzi:20200818222055j:plain

社会生活を送っていくなかで、人からどんなことを思われているかが不安で仕方ない。人からの評価に一喜一憂しないマインドを身につける考え方を知りたい。

 

そんな悩みを解決します。

 

この記事を書いている私は、現在ブログ歴10か月ほどです。

人生論を綴るブログ記事を200本ほど書いてきました。

 

今回は人からの評価に潰されない考え方をご紹介します。

 

人は生きていくなかで、人と関わらないで生きていくことは不可能です。

 

対人関係の悩みを抱えるのは人の常でありますが、自身の解釈次第で人の心情を気にしない考え方を養うことができるようになります。

 

それでは、早速ご紹介していきます。

 

 

目次

 

自分のマインド

 

人生は自分が想定していたことだけじゃなく、予想だにしていない方向に流れていくことがあります。

 

人の生き方に模範的な回答は用意されていないので、自らの気持ちを大事に生きていくことが現代を生きるうえで必要なテーマです。

 

そのため、自分以外の意見に流されることなく、自らが信じることを信頼する勇気が自分を楽しませてくれます。

 

現在の自分がどんなことを感じて人と関わっているか、そこを確認することが人の評価に流されないポイントです。

人は自分のことが大好き

 

自分の考え方や感覚を大事にすることで、自らの人生を豊かにするチャンスを手にできるようになります。

 

他者からの評価ばかりに怯えていても、それで自分の人生がより豊かになり、幸せになれるわけじゃないです。

 

他者が考えていることは、自分で全て把握することができません。

 

超能力を持っていないから、相手が感じることを正確に言い当てることはできないので、人の感情を100%分かると勘違いしないことがが賢明な選択になります。

 

それと同時に、他者は自分以外の人のことをずっと考えているわけではなく、最終的には自分のことを考える時間を大切にする傾向にあります。

 

そのため、自分以外の人はの内面を無理に考える必要はないのです。

 

相手は他者のことを永遠に考えていない

 

人は基本的に自分自身のことが大好きであり、人のことを永遠に考える心のゆとりは持っていません。

 

人は自分のことを大好きでいるマインドがあるので、自分自身を今の時点まで生かすことができています。

 

もし、他者のことだけを考えていれば、自らのことを後回しにしがちになります。

 

そのため、人は自分のことを大切にすることが前提の生き物であるのです。

 

評価は一過性のもの

 

人は自分以外の他者のことをずっと考えてはいないので、相手からの評価がずっと続いているわけではないのです。

 

相手が自分に嫌味をぶつけてきても、それは時間の経過とともに色褪せてきます。

 

人生が終わるまで他者のことを考えていることはなく、いつの間にか自分の人生について考えるようになります。

 

そのように、自分に向けられた評価は未来永劫のものではなく、相手は簡単に忘れてしまうので、人から発せられた評価はすぐに忘れてしまうことが大事になります。

他者の時間より自分の時間を生きる

 

他者から自分に伝えられる評価は、簡単に薄らいで行くものであり、それに執着する必要はありません。

 

相手の言動に執着していても、そこから自分が前進できなくなってしまいます。

 

前進することができないと、人は現状に甘んじる選択をしてしまい、人間的な成長から遠ざかってしまいます。

 

その状況を超越するために、自分の人生の時間にスポットを当て続けることが大事になります。

 

人の心や感情を気にするあまり、お互いの関係性が複雑になってしまうリスクがあります。

 

複雑な人間関係より、シンプルに人生を楽しめる関係性を大切にしていきましょう。

 

評価が絶対じゃない

 

自らの時間を生きることで、人からの評価にブレない生き方を実現できるようになります。

 

人のからの評価を過信していると、自分の気持ちのバランスが気がつくと崩壊してしまいます。

 

そのため、他者の心理や心情ばかりにアンテナを張り巡らさず、まずは自分の感覚を大事に育でいくことが大事になります。

 

外部からの評価をいくら積み重ねても、自分が自分でなくなるわけではなく、自分は自分としてこの世界で存在することができるのです。

 

人からの評価は絶対的な基準ではないので、自分の感性に正直になって生きていこう。

 

自分の心を信頼する

 

人からとやかく言われても、それがあなた人生の価値を一元的に決めることはなく、自分がどう社会のなかで生きていくかを考え続けることが大事になります。

 

他者からの評価が全てではなく、自らの気持ちと十分に向き合うことが、あなたの人生に幸せを運んでくれます。

 

自分の心を信じて今を生きることが、人のからの評価に支配されない生きかたを実現できる一歩となります。

まとめ:人の評価に潰されず、自分がやりたいことを信じていこう

今回は人の評価に潰されない考え方をご紹介しました。

 

社会が考える常識は日々変化するので、普遍的な評価はこの世界には存在していません。

 

だからこそ、評価に簡単に流されることをなく、自らが信じる生き方を実践することが、自分の心を込めて幸せにしてくれます。

 

最後までありがとうございます!

世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 人生のモヤモヤから解放される自己理解メソッド

新品価格
¥1,386から
(2020/8/18 22:36時点)

新入社員に必要な9か条とは?長い勤め人生活で大事なものとは?仕事ができる人とは?人事は何を見る?評価の基準とは?【電子書籍】[ satos ]

価格:329円
(2020/8/18 22:37時点)
感想(0件)

//目次に表示非表示ボタンを表示させる