MENU

人付き合いに可能性を見出す考え方【対人関係を生きやすく】

f:id:mubou_rakuzi:20200819073916j:plain

普段の生活のなかで、対人関係で悩みを抱えてストレスを抱えている。人付き合いのストレスを減らして人と円滑な関わり方を実践する方法を知りたい。

 

そんな悩みを解決します。

 

この記事を書いている私は、現在ブログ歴10か月ほどです。

人生論を綴るブログ記事を200本ほど書いてきました。

 

今回は人付き合いに可能性を見出す考え方をご紹介します。

 

人は社会のコミュニティで生きていくなかで、必ず人と関わる時間があります。

 

その時間を苦痛に感じていれば、自身の人生における幸せを感じにくくなってしまいます。

 

日頃から相手に対する意識を変えることで、対人関係を見直せるようになります。

 

それでは、早速ご紹介していきます。

 

 


目次

 

対人関係のストレス

 

人間は人と関わることで、自分として生きることができます。

 

古代から現代に至るまで、人は人で形成された社会のなかで生きてきた歴史があり、それが急劇になくなることはありません。

 

そのように、人と関わるなかで自分の存在を確かめることが本質は変わらないでしょう。

 

そのなかで、対人関係にストレスを抱えることなく、お互いの幸せのためにコミュニケーションを図ることを目指すことで、心を消耗させる付き合いから一歩踏み出せます。

社会のなかでどう生きるか

 

人と関わるなかで、相手と自分の価値観の相違を感じた瞬間に、人は大きなストレスを感じるようになります。

 

その心のストレスは、次第に積み重なっていくことで人生を病む原因になります。

 

豊かな人生を生きていくために、自らがどのような人生を送りたいたいかを明確に定義することが大事になります。

 

人と自分の関係性をどのように築けば、自身が本当に求める人生を手にできるか。

 

その部分を深く考察することで、対人関係をただストレスの温床として考えなくて済みます。

 

人は人との関わりで生かされる

 

自分が今の社会のなかでどう生きていくか、それに対する問いかけに自分で答えることで、対人関係を楽しむ心のゆとりを感じることができます。

 

そのゆとりを自分から実感がすることで、人付き合いの本質を探ることができるようになります。

 

人と関わる時間を経験することで、自分の現在地を確認することに繋がり、自分が選択したい生き方を実現できるようになります。

 

その際には、自分の心が他者に大して傲慢にならず、人の気持ちを大事に考えることが必要になります。

 

対人関係が人生の内容を決める

 

人とどのやって付き合っていかが、自身の生き方に大きな影響を与えるようになり、それが自分をこの社会で生かすことになります。

 

社会で生きることと対人関係は分離できないものであり、その関係性を受け止めることが対人関係に幸せを見出すポイントになります。

 

人と関わるなかで、自分の価値観を明らかにすることで、人に対する見方を変えることができます。

 

対人関係は自分自身の解釈と偏見で成されるケースが圧倒的に多く、目の前の相手に原因があるわけではありません。

 

自分の内面に語りたいかけることで、自分が人に対する関わり方を考えること出発点になります。 

ストレスを幸せに変える

 

対人関係のストレスは、自分と相手にとって幸せに変換させるツールになり得ます。

 

対人関係における悩みを、いかにして客観的に捉えることができるのか、広い視野を持って自分の気持ちに問いかけ続けることが必要になります。

 

対人関係で自分の思考パターンが凝り固まっていれば、それは相手とのコミュニケーションの可能性を極端に狭めることになりかねません。

 

常に人と関わることの目的を見失わず、自分の考え方をじっくり見直していくことが大事な要素になります。

 

人の感覚はみんな違う

 

人付き合いが苦手であっても、それは自分の意思で選んだ自分の意思になります。

 

その意思に何の疑いを持たず、それを当たり前と捉えることは、相手とのコミュニケーションの可能性を初めから放棄することになってしまいます。

 

人の感覚は人それぞれが持っており、それを否定せずに認めることが大切なポイントになります。

 

人は内面には多様な価値観が宿っており、何が正解であるかは誰にも理解できません。

 

そんななかでも、自分の心が人に対してどんなことを感じているのか。自分自身に対する考え方を大事にしていきましょう。

 

色んな人がいるから面白い

 

人と関わっていくことは、自分の価値観との違いを受け止めることであり、その現実を自分で知ることが人生を豊かな瞬間にさせてくれます。

 

そのように、人は自分の考えと違う意見を受け止める心を育むことが、対人関係における可能性を引き出していきます。

 

自分がまだ知らない価値観を学ぶことで、自分が人にできることが見えてきます。

 

この社会は色々な心の感覚があるため、人の人生は面白くなっていきます。

まとめ:対人関係の可能性を見出して、人間関係を生きやすくしよう

 

今回は人付き合いに可能性を見出す考え方をご紹介しました。

 

自分が普段どのように人と関わっていきたいかを明らかにすることで、対人関係を自分の幸せに還元できるようになります。

 

日常から人との向き合い方を考えることで、自身の幸せを体感できるようになっていきます。

 

最後までありがとうございます!

 

「会社行きたくない」と泣いていた僕が無敵になった理由~人間関係のカギは、自己肯定感にあった~ (小学館クリエイティブ)

新品価格
¥693から
(2020/8/19 07:46時点)

 

【中古】 「沈黙」の会話力 弁護士が明かす人を動かすコミュニケーション術 /谷原誠(著者) 【中古】afb

価格:200円
(2020/8/19 07:48時点)
感想(0件)

 

//目次に表示非表示ボタンを表示させる