MENU

時間と自分の関係性を知る【人生は有限なるエンターテイメント】

f:id:mubou_rakuzi:20200820181948j:plain

自分が過ごす時間の価値を明確に掴めていない。日常の時間が気がつくとあっという間に過ぎ去ってしまう。人生の時間の価値を再確認する考え方を知りたい。

 

そんな悩みを解決します。

 

この記事を書いている私は、現在ブログ歴10か月ほどです。

人生論を綴るブログ記事を200本ほど書いてきました。

 

今回は時間と自分の関係性を知る考え方をご紹介します。

 

自分が生きていくなかで他者に翻弄されず、自分がやりたいことをやり切るための時間と自分の関わりを見直すことで、自分の人生を変えることができるようになります。

 

それでは、早速ご紹介していきます。

 

 

目次

 

時間を使う自分

 

人の一生は、人生で限られた時間をいかにして過ごしていくかが問われています。

 

時間があることに慢心して、そこから自分が実際に行動しないことには何も人生は変わりません。

 

時間は無情にも進み続けており、あなたの都合で止まってくれるものでは残念ながらありません。

 

時間が過ぎることにを後悔しても、今の時間のあり方を戻すことは誰にもできません。

 

そのように意味を成さないことに意識を集中させるより、自分が今の時間のなかで最大にやれることを考え、実践していく勇気が大事になります。

人生に永遠はない

人は自分の時間をえいにあるものと勘違いしている節があり、その幻想で人生を何となく過ごしています。

 

自分という存在が終わるまでことを生きているなかで忘れてしまい、その忘れた感覚を自分の当たり前として認識してしまいがち。

 

そうなると、時間の価値をいつまでも把握できないままで、二度とない人生の時間を無為な瞬間にしてしまう。

 

人の人生には必ず終わりがあると、自分のなかで再確認する時間を確保することが大事になります。

 

今の時間をどう生きるか

 

人生は永遠な時間ではなく、どこかのタイミングで時間がなくなるときが必然的にやってきます。

 

その時間は今の自分の力だけでは取り戻すことはできず、自分の歴史となって自らの記憶と生き方に刻まれます。

 

自分に刻まれたことが、これからの自分のあり方を創造していき、それが自分の人生を確実に成していきます。

 

戻らない時間に一喜一憂しないで、いずれ過去に変わる今の時間を味わい尽くそう。

 

人の生き方に正解はない

 

自分が生きる道に確実なる正解は用意されておらず、自らの思考と感性を十分に研ぎ澄ませることが大事になります。

 

正解がない世の中であり、その状況を自分を信じて歩んでいくためには、自分自身との対話が目の前に道を作り上げてくれます。

 

人の意見に流されっぱなしでは、本来の自分の心の存在に気が付けなくなってしまう。

 

正解を盲信しない姿勢が、自分の生きる可能性を引き出してくれるようになります。

 

どんな生き方を模索しても、最終的には自分で選択することがポイントになります。

時間が人生を成す

 

自分の生き方と向き合うなかで、自分が身を置く時間を明確にしておくことが、これからの自分としての生き方を豊かにさせてくれます。

 

他人の時間を生きることなく、自分が信じることに自分の時間を使う意識を持つことで、得られる喜びがあります。

 

他者の世界で生きていれば、自分が使える時間を必然的に手離すことになり、自身の自由を体現する時間がなくなってしまう。

 

人は誰かの人生を生きていないことを、改めて自分で実感することが欠かせません。

 

何を信じ、何を捨てるか

 

自分が生きる時間は何ものにも変えることはできす、それが自らがこの時代を豊かに生きていく基礎となります。

 

その基礎を学び得るには、日々の気づきを積み上げることに繋がり、それが自分の人生を自由に創造していく希望になります。

 

その感覚は何もしないで獲得できるものではなく、常に自身の内面的と語り合う時間を設ける必要があります。

 

人によって信じたいことは違えど、それを否定される権利はないのです。

 

そのため、余計な雑念を振り払い、自分が本気でやりたいことに自分の信念を抱えていこう。

 

時間があるから人生を紡げる

 

自分が信じる対象は、この世界に溢れています。

 

今の自分が感じている現状の不満があれば、それはまだ視野がせまい証拠かもしれない。

 

自分がまだ知らないことを知ることで、自分が時間と向き合うチャンスを創造できるようになります。

 

自分が成すべきチャンスは、自分と時間の関係性を深く見つめ直した瞬間に訪れます。

まとめ:時間と自分の関係性を知って、自らの人生を楽しもう

 

時間は誰にも与えてられていますが、その資源をどのように活用していくかは、その人次第になります。

 

自分と時間の関わりを俯瞰的して見つめることが、これからの生き方を前に進めてくれるようになります。

 

最後までありがとうございます!

 

人生は楽しいかい?

新品価格
¥3,000から
(2020/8/20 18:23時点)

【バーゲン本】大村智ものがたり 苦しい道こそ楽しい人生 [ 馬場 錬成 ]

価格:605円
(2020/8/20 18:25時点)
感想(0件)

 

//目次に表示非表示ボタンを表示させる