MENU

優先することに時間を割く考え方3選

f:id:mubou_rakuzi:20200504100537j:plain

 

 

目次

 

自分が何をやりたいか

f:id:mubou_rakuzi:20200504100528j:plain

日常生活を送る中で、何を求めるか。

自分がやりたいかを考える時に、何を優先した考えるか。

考えるポイントは多岐にわたるが、その中でも整理する発想は大切となる。

自分が好きでやりたいことをやるために、何が必要かをまず考えてみる。

それで考えたことがあれば、それを純粋に実践してみよう。

やりたいことを素直にやるために、自分が本気でやるための工夫を施すことが必要。

実践の中で行動することで、何を自分がやりたいかが鮮明に見えてくる。

その見えてきたことに純粋に、思い切り楽しむ心が大切となる。

ただやりたいことを考えていれば良いわけじゃなく、どうすればできるか。

できるための理由を明確に考えることで、納得した生き方を知れる。

 

本気で優先したいことは何か

f:id:mubou_rakuzi:20200504100524j:plain

やってみたいことを考える中で、何をしたいか。

そこを明確にする過程で、人生の豊かさを大きく変化させることができる。

本気でやりたいことをやるために、今の状況と環境がそのままで良いか考えてみる。

優先するために、何ができるか。

できるように日常の過ごし方を改善し、工夫することで得られる幸せがある。

心からやりたいことをやることで、必ず得られるものがある。

人生を生きる中で、自分が本気で優先したいことを定める。

それでこそ、今後の生き方をより楽しめる。

やりたくないこと気乗りしないこと、それらに人生の時間を浪費するのはやめよう。

大切な人と会う、趣味の時間を作る、自分を成長させるために勉強する。

今からできることは、たくさんある。

 

時間は限られている

f:id:mubou_rakuzi:20200504100531j:plain

自分がやりたいことやるために、行動するための時間は限られている。

限られた時間の中で、自分に一体何ができるか。

それを明確に考えることで、これからの人生の充実度を高められる。

人生は必ず終わりがある。

その終わりに向かって歩んでいく中で、どう生きるかが人生にとって大切。

時間が無限じゃないと意識することで、今からやるべきことを選択できるようになる。

自分のための時間であり、他者のための時間ではない。

自分の人生を生きることで、自分が生きていることを実感できる。

 

まとめ

人生の時間は永遠じゃなく、限られた時間軸で人は生きている。

多様な価値観が存在する中で、自分にとってできることを明らかにする。

その意識を自分の中で理解できていれば、余計なことを心配しない。

自分が信じたことに時間を割く意識が、自分自身を大きく成長させる。

 

最後までありがとうございます!

 

//目次に表示非表示ボタンを表示させる