MENU

対人関係をおもしろくする考え方3選

f:id:mubou_rakuzi:20200505082737j:plain

 

 

目次

 

なぜ人縁関係が苦手かを自問する

f:id:mubou_rakuzi:20200505082741j:plain

日常生活を送る中で、人との関わりに苦手意識を抱えている人は多い。

対人でのストレスを抱えて、何も手につかなくなってしまう状況を経験する。

その経験は決して無駄にはならない。

人生で生かせることも必ずあると信じよう。

人間関係を考える際に、何が問題になっているのか。

自分自身で現状を整理することで、現状の輪郭を掴めるようになる。

漠然に不安になるより、どうしたら解決するかを生産的に考えてみることが必要。

「何となく」で過ごしていても、勝手に問題が解決することはない。

実際に心身を動かす中で、現実を変化させることができる。

自分の中で、なぜ対人関係に課題を抱えているのかを知る。

そこを理解できれば、解決に向かうスタートは既に切れている。

 

どういった人間関係を築きたいか

f:id:mubou_rakuzi:20200505082745j:plain

現状の自分を知ることで、自分のこれからの行動を変えられる。

どういう自分でありたいか。

今後の人生を歩んでいく中で、対人関係をどういう風に改善していきたいか。

自分が思い描くイメージがあれば、それに沿って行動していくだけで良い。

分析は徹底してやるのと同時に、実際に行動することを大切にしていく。

行動し続ける中で、理想の環境を自分で作れるワクワク感を胸に抱いて工夫を凝らす。

理想の対人関係を得るために、自分にとって何が必要なのか。

その不足している現状に対して、自分に何が今からできるか。

それを明確に考えることで、必ず現状を変化できる。

変化させるのは、いつだって自分自身の本気の想い。

本気で変えようとすれば、行動だって前を向いて行える。

 

人生は自分でコントロールできる

f:id:mubou_rakuzi:20200505082750j:plain

現状と理想のカタチを知ったことで、今からの行動を変えられる。

事実を変えることはできないが、一歩引いた客観的な見方は変えられる。

自分が感じる感情は常に自分でコントロールしている。

人は無意識の中で、自分が感じたい感情を選び取っている。

誰から「この感情になって」と脅迫されたわけじゃなく、気づかぬうちに感情を選んでいる。

自分自身で気持ちを選べることを、改めて気づくことが大切。

相手のことは自由にコントロールできないが、自分の考え方はいつもコントロールできる。

対人関係も、自分の想いでいくらでも過ごしたいように変えられる。

 

まとめ

対人関係で悩みを抱えていると、絶望を感じる選択しかイメージできない人もいる。

もっと自分の可能性に目を向けても面白い。

自分が変えられる部分に視線を移すことで、新しく得られる感覚がある。

いつでも対人関係をおもしろく体感できる。

理想の現実に向けて、自分が本気になってみることが一番の鍵。

 

 

最後までありがとうございます!

 

//目次に表示非表示ボタンを表示させる