MENU

人生の悩みを解消する考え方

f:id:mubou_rakuzi:20200607120458j:plain

人生を生きる中で、悩みが多すぎる。

 

そんな悩みを解決します。

 

 

 目次

 

自分の悩みを書き出す

悩みの正体は、自分が見えない部分に宿る。

自分で認識できないからこそ、自身の心が不安になる。

人は見えないものに恐れ、常に心で格闘している。

反対に、自分の目で見ることができれば、不安を少しずつ解消することができる。

不安を近くで捉え、それに対する解決策を提示できるようになれば、今までの悩みを少しずつ小さくすることができる。

実際に手を動かして悩みの種を書き出していくことで、自然と頭の中と心がクリアになっていく。

書く事はなんだって良いから、浮かんだことをひたすらイメージして買い出していく。

その行為を積み重ねることで、自分の不安と正面から向き合えるようになる。

 

自分が今からどうありたいのか

悩みの種を整理したところで、これからの自分がどうしていきたいのか。

その問いかけを変えることなく、いつでも自分自身として続けていくことが大切。

その継続をやめないことで、未来に向けた行動を今から起こせる。

未来と言うのは今の延長線上にあり、今から未来を変えることができる。

当然何もしなければ、未来の行動は何一つ変わらない。

今から自分ができることに焦点を当て、自分の行動を前向きにとらえていくことが、自分の豊かな人生を実現させるきっかけになる。

今から行動を積み上げるために、今から自分がどこに向かっていくべきなのか。

その道を自分でイメージして、開拓し続けることが何よりも大切。

 

自分の意識を変える

自分の悩みを解決するにあたって、自分自身でコントロールできることに集中していこう。

自分の力でどうしようもできないことに心を奪われるより、自分自身で何か1つでも変えられることに力を注いでいく。

その小さな積み重ねがあってこそ、今の現状を大きく変えるチャンスになる。

悩みを解消するチャンスは、いつだって自分の手で作ることができる。

そのチャンスを見逃さない歩事は、自分の悩みをきれいに解消し、そこから未来志向で成長を遂げていくことになる。

誰かをコントロールしようとせず、まず1番の理解者である「自分」をコントロールする意識を持とう。

 

まとめ

人生の悩みは、誰かがいつの間にか解決してくれるわけじゃない。

自分の気づきと心が、自分の人生を築いてくれる。

自分で主体的に生きることが、悩みを成長のステップに変えてくれる。

常に人生に感謝して、今この瞬間を味わうことが、悩みを超越した心豊かな生き方を実現できる。

 

 

最後までありがとうございます!

 

//目次に表示非表示ボタンを表示させる