MENU

人生の面白さを深める考え方3選

f:id:mubou_rakuzi:20200702204828j:plain

人生の面白さが感じたい。

 

そんな悩みを解決します。

 

 

 

目次

自分が好きなことを追求する

嫌いな事はやらない

自分の心は自分で選べる

 

自分が好きなことを追求する

誰からの意見に従うだけで、自分がやりたい事を押さえ込む必要は無い。

自分が生きる人生には、自分の意思が求められる。

自分の心に正直になることで、自分が生きる道が見えてくる。

人の生き方には、絶対的な正解は存在していない。

絶対と言う生き方を信奉すればするほど、自分の人生の歯車が狂いだす。

他社の考え方や思惑に左右されず、自分が信じることを突き詰めていこう。

その意識を持つことで、自分の幸せを実現させてくれる。

自分の幸せは、他社が作ってくれるものではなく、自分自身で手に入れるもの。

面白いことは、人生に無限に存在しているから、日頃から広い世界を楽しむ工夫を重ねていこう。

自分から主体的に生きることが、自分の幸せを追求できるようになる。

 

嫌いな事はやらない

自分の気持ちが求めることだけやり抜く。

その取り組みを重ねれば、必然的に自分自身を幸せにできる。

嫌いなことを無理にやることで、自分の心に過度なストレスを与えることになる。

心がストレスで支配されると、自分が生きる人生を踏み外してしまう。

自分の心を穏やかにするためには、自分が本気で願うことに集中していこう。

自分が優先すること以外には、自分の大切な時間を注がなくて良い。

自分が好きなことに目を向ければ、それだけで自分の心が穏やかになっていく。

人が生きる事は、自分自身の決断と判断で人生の内容を選べる。

自分が嫌いなことに集中しないで、心のゆとりを忘れずに自由に生きていこう。

 

自分の心は自分で選べる

自分が感じたい気持ちは、他者に依存するものでは無い。

どういう状況に遭遇しても、その自分にとってプラスになるように解釈してみる。

自分にとって受け入れやすい考え方を心がけることで、自分の心に自由になれる。

人が幸せになるには、自分自身の気持ちをまず整える必要がある。

生きている実感を感じられるよう、自分の心の持ち方と日々向き合ってみる。

その経験を経て、誰かにどっぷりと依存しすぎない、自分の心を確かめられる。

自分の心に確信を持てれば、そこから人生は面白い方向に進む。

 

まとめ

人生の面白さは、自分のマインドで自由に選べる。

自分が本気で感じたいことがあれば、その気持ちを感じられるための行動をしていく。

そのように、シンプルな行動をすることで、自分の人生が少しずつ面白くなっていく。

自分の気持ちに正直になってみることで、新しい面白い瞬間に出会えるようになる。

 

 

最後までありがとうございます!

 

//目次に表示非表示ボタンを表示させる