MENU

お金に幻想を抱かない【最小限の暮らし】

f:id:mubou_rakuzi:20200810153742j:plain

人生を生きていくなかで、お金の存在に振り回されて将来が不安です。お金に縛られない、最小限の暮らしを目指す考え方を知りたい。

 

そんな悩みを解決します。

 

この記事を書いている私は、現在ブログ歴10か月ほどです。

人生論を綴るブログ記事を200本ほど書いてきました。

 

今回はお金に固執しないで、自分が生きていく上で必要なことを選択する考え方をご紹介します。現代社会はお金を信仰する雰囲気がありますが、それに翻弄されることなく、自分にとって必要なことに目を向けて生きていきましょう。

 

それでは、早速ご紹介していきます。

 

 

 

 目次

 

 現代の生き方

人が現代社会を生きていくなかで、どんなことを大切にするかは、その人の価値観によって異なってきます。人の価値観は違って当たり前ですが、現代の日本は必要以上に他者に対して同調を迫る雰囲気があります。そのなかでも、拝金主義の世の中が生まれるようになりました。

 

お金があれば全てのことが解決すると強く信じてしまえば、そこから生き辛さを感じるようになってしまいます。現代を生きていくうえで、お金よりも自分自身の生き方を大事にしていきましょう。

 

 

お金は生きていく上で欠かせない

人々の暮らしは、お金を使うことで生活が滞ることなく過ごせています。お金というツールを使うことで、自身の暮らしや気持ちを満たすことに繋がり、今よりも充実した人生を送れるようになっていきます。しかし、その豊かさは永続することなく、短期的な満足で終わってしまう傾向にあります。

 

お金を自分の欲求を満たすことだけに使っていれば、人間の欲求は止まることがないので、消費の循環から抜け出せなくなってしまいます。

 

お金できもちを充足させるより、普段の生活から自分で幸せを実感できるよう、日々の暮らしを整えることが大事になります。

 

お金が人生の全てではない

お金ばかりに目を向けていれば、お金を使う幸せを追求する習慣が定着してしまいます。そのスタイルを続けていれば、いずれお金だけではカバーしきれなくなってしまいます。その状況に身を置いていても、自身の幸福を掴める可能性はなくなります。

 

お金の存在を過信して自分を満たすより、自分の内面が満たされる方法を、自分で見出していくことが大事になります。

 

人生にはお金に換算できない喜びのカタチがあり、その実現にはお金に依存しなくても、自分から気がつけるのです。

 

気持ちは買えない

お金が人生の全てではないから、自分で幸せを実感できる生き方を目指していこう。お金はあくまで、物質な豊かさしか買うことができません。

 

モノは時間が経てば朽ち果て、この世界から存在が消えてなくなります。反対に、お金で買えない精神的な豊かさは、時間が経っても消えることなく、自分の心を支えてくれます。その気持ちを実感することで、失うことがない幸せをを実感し続けることができます。

 

自らな気持ちをお金をかけて満たすより、自分の幸せに繋がることを意識していこう。

 

 

お金で買えないもの

人の感情や体験には、自分の幸せな気持ちを永続させる効果があります。それを目指すことで、自身の生き方をお金ねか呪縛から切り離すことができます。

 

お金に取り憑かれていても、それで人生の幸せが保証されるわけではありません。お金はあくまでツールなので、それだけを集めることに執着しないことが肝要になります。

 

自分自身の幸せの内容を追求することで、自分が求める生き方を実現できます。お金に執着することなく、自分の気持ちの在り方を大事にしていきましょう。

 

本当に大事なこと

自分がどうやって生きていくかは、自分の意志で自由に決めることができ、何かに縛られて生きる必要はありません。お金に縛られていれば、自分がやるべき生きる道が鮮明になっていきます。その道を迷わずに歩んでいくには、自分にとって幸せを支えてくれることだけを選ぶことが大事になります。

 

自分の身の周りに存在しているモノやコトが、リアルに今の自分の気持ちを幸せにさせてくれているのか。それを見極めて、必要ないことを潔く手離す決意が、自分の幸せを実現させてくれます。

 

自分で大事なことを選べる

自分が本当に求めることだけを、自身の人生に取り入れること。そのシンプルさを自分から普段から意識することが大事になります。

 

現代社会は多様な価値観や情報が氾濫しているので、どれを選択すれば良いかが見えなくなる瞬間が多く訪れます。しかし、その状況のなかでも、自分の幸せにとって不要なことをキレイに捨てることが大事になります。

 

自分の必要最小の幸せを実感することで、お金に執着しない生き方が実現できます。

 

まとめ:お金に人生を振り回されることなく、自分の人生を生きていこう

今の自分が生きていくことは、果たして何を意味しているのか。その問いかけをし続けることで、自分が大事したいことに囲まれた人生を過ごせるようになります。

 

今回ご紹介したお金に囚われない生き方を意識することで、あなたの人生の価値を実感してみてくださいね。

 

最後までありがとうございます!

 

必要十分生活

新品価格
¥250から
(2020/8/10 15:38時点)

【中古】 「平気」で生きる本 「心のゴミ」はどんどん捨てる /鴨下一郎(著者) 【中古】afb

価格:200円
(2020/8/10 15:39時点)
感想(0件)

note.com

//目次に表示非表示ボタンを表示させる