MENU

人の気持ちを操らない考え方3選

f:id:mubou_rakuzi:20200619073709j:plain

人の気持ちを正したい。

 

そんな悩みを解決します。

 

 

 

 

目次

自分の人生を大切にする

人は人でしかない

自分の心を常に豊かにする

 

自分の人生を大切にする

人の気持ちは、その人にしかコントロールすることができない。

できないことに神経をとがらせていても、その現状は何も変化しない。

人は誰かにコントロールされることを嫌がる生き物である。

その事実を知っていれば、相手を自分が思うように無理矢理操作する気が起きなくて済む。

相手にどうにかなってほしいと願って期待することに、何の意味もない。

相手に自分の価値観が100%通用する事は無い。

相手を変えようとして、自分の力を最大限に発揮するより、自分ができることに集中していく。

その心構えを忘れないことで、相手と気持ちを衝突させる必要がなくなる。

 

人は人でしかない

人を自分の思いように制御するより、相手のことをありのまま受け止めたほうが賢明。

自分じゃない他者をコントロールするより、自分ができることに集中していこう。

それが相手を尊重する最大のチャンスとなり、自分のことを受け止めることができる。

自分の価値観は自分の中にしまっておけば、それで充分。

自分の価値観は、相手にアピールするためにあるものではない。

それと同時に、自分の考え方は、相手と勝負するために存在しているわけじゃない。

相手と争うよりも、相手の気持ちを大切に尊重していこう。

相手の否定していても、結局自分自身が否定されることになる。

そのように、売り言葉に買い言葉の姿勢は何の価値も生まない。

自分の考え方は、自分自身で理解してあげれば、もうそれだけで心が救われてくる。

 

自分の心を常に豊かにする

自分の心を穏やかに保っていれば、不安や悲しみの瞬間に支配されることがなくなる。

現実世界で生きていく事は、自分が自分として生きていくことである。

何かと勝負し続けていると、周囲の視線に自分の心を消耗させるだけ。

何かと比べる心を捨てることで、自分の心に自由さを与えることができる。

何かに執着しないで、自分がやりたいことだけに集中していこう。

その気持ちを忘れないことが、自分の豊かさに自信を持てるようになる。

自分に自信を持てれば、相手のことを攻撃しないで、相手の「そのまま」をそっと受け止めることができる。

 

まとめ

人のことを操ろうとはしない。

自分の思うようにコントロールしようとは考えないことで、自分の気持ちに自由になれる。

相手と自分は違う存在であるから。

考える事は、自分の価値観を押し付けることではない。

本当に考える事は、相手と自分の幸せである。

 

 

 

最後までありがとうございます!

 

//目次に表示非表示ボタンを表示させる